Search

検索したいワードを入力してください

告白して振られた後は連絡しない方がいい?|理由と連絡のコツ9選

Author nopic iconMiss.Mia
カテゴリ:恋の悩み

初回公開日:2017年08月16日

更新日:2020年12月22日

記載されている内容は2017年08月16日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

告白して振られた後は連絡しない方がいい?|理由と連絡のコツ9選

人は誰でも自分の興味のないことはだんだん忘れていってしまうものです。特に相手がチラッと言ったことや、些細なことは覚えていません。

そんな小さなことも覚えていてくれる男性は、あなたに興味がある男性と言えます。「休日に〇〇に行った」「好きな食べ物は△△」など言ってしばらくして「これ好きでしょ?」と買ってきてくれたらもう脈ありです!!

一度振った人を好きになるなんてありあない!と疑心暗鬼にならずに、期待して経過を見守りましょう。

脈ありのサイン6:休日の予定を聞かれる

学校や仕事場以外であの人は何をしているのだろう?と思うのも、きになる女性に対する男性心理です。特に仕事場の人間関係において、ビジネスライクで付き合いたいのでプラーベートは話したくない・聞きたくないと言う人も多いものです。

それなのに、学校の、職場の人の休日の予定を聞くのはあなたのことが気になっているサインです。予定を聞くのは口実で、あなたに付き合っている人がいないかの確認を行なっている場合もあります。

脈ありのサイン7:困っているときに手助けしてくれる

困っている自分を何も言わずとも救ってくれる人って、ヒーローのようにかっこよく見えてしまいますよね!振った男性がそのような事をするときは注意深く見守る必要があります。

前から優しくしてくれる人だったり、自分の上司や先輩だった場合は、元からの優しさや義務感で困っている自分を助けてくれているのです。

そうでなければ、あなたに頼りにされたい・カッコ良いと思われたい男性です。つまり、あなたに好意のある男性なのです。

LINEを長続きさせる方法7つ

好きな人に振られてもう連絡しない!と自暴自棄になっている人いるかもしれませんが、また前のように連絡を取りたい人も多いと思います。

でもすぐに終わってしまったらつまらないし、もっと長く話していたい!と思うのも女心ですし、振られた女の心理ですよね。

そして、振られた方から連絡しても良いのかな?と迷っている人もいると思います。
そこでここからは、メールやLINEを長続きさせる方法をご紹介します!

LINEを長続きさせる方法1:時間帯・頻度に気をつける

どんな人でも寝ている時間や忙しい時にたくさん連絡が来たら嫌になりますよね。
さらにそれが振った相手からの連絡だとうんざりしてきます。

いくら自分が相手と連絡を取りたいからといって、いつでも送信して良いわけではありません。相手にも都合があるし、心地よい連絡頻度が必ずしもあなたと同じとは限りません。

きちんと相手に合わせた時間帯や頻度にしなければ、以前のように戻りたい、もう一度告白したいと思っているなら逆効果の行動になってしまいます。

振られた時のショックで混乱するのもわかりますが、まずは冷静に相手の気持ちになってみましょう。

LINEを長続きさせる方法2:気まずさを払拭する内容に!

「どうして私を振ったの?」「何がいけなかったの?」「他に好きな人がいるの?」
誰だって振った人からこんな連絡が来たら嫌ですよね。「いっそもう連絡しないで!」となっても仕方ありませんよね。

相手もあなたに対して気まずく思っているので、最初に送る内容は「これからも友達でお願いします!笑」くらいに吹っ切れた方が良いです。

振られた側から連絡するのも迷うかもしれませんが、その内容にもきちんと気を使う必要があります。

LINEを長続きさせる方法3:相手を褒める!

誰しも褒められると嬉しいものです。それはたとえ自分が振った相手からの褒め言葉でも、嬉しいものです。男性は女性からの好意は素直に受け止める傾向にあるからです。

やりとりをしているうちに、「あの時の〇〇さん頼りがいあった!」「あんな知識あるって、〇〇くんは博識だよね」と具体的に褒めてあげましょう。

相手も好感を持ってあなたに接し、あなたの良いところを探してくれるかも知れませんよ。
ただし、「振られた人を振り向かせる!」と意気込んでいるのを見せないようにしましょう。

LINEを長続きさせる方法4:未練のあるような内容は送らない

振られて「もう連絡しない」と決める女性は多いかもしれませんが、連絡をとる女性もまた多いです。しかし好きな人に振られたらショックで未練が残るのは当たり前のことですが、それを相手に向けるのは傲慢です。

あなたに誰かを振る権利があるように、相手にも振る権利はあります。それなのに「どうして!!」と逆ギレして相手に未練のあるLINEをするのは良い迷惑です。

連絡をするなら、たとえあなたにまだ気持ちが残っていようとも、相手に「また前のように戻れるんだ」と安心感を与える内容にしましょう。

相手はあなたの振られた怒りや悲しみを受け取るべき対象ではないのです。

LINEを長続きさせる方法5:疑問形で返す

あなたはまだ好きなのに、彼との会話が長く続かない!と思うかもしれません。相手が迷惑そうにしていないなら、会話を続けたいですよね。

そういう時は疑問形で返しましょう。「今日雨降ってたね。大丈夫だった?外回りは流石に車だったでしょう?」「今日の授業わかんない!理解できた??」など、相手が質問に答えるような形にすると会話が長く続きやすいです。

「車の窓が土砂降りで見えづらくて大変だった!」「あー。今日の内容はね…」という返信が返ってきたら、「そうなんだぁ、大変だったね!」など返してから、また疑問形で返すと良いです。

LINEを長続きさせる方法6:ちょっとした相談をする

男性は女性に頼られるのをとても喜びます。困った時に助けて「ありがとう!また何かあったら頼んじゃうかも!」なんて言われた日には、「この子のお願いは聞いてあげたい!」と思うのが常です。

なので、男性には「すぐ解決しそうなちょっとした相談」「その人の得意分野に関する質問」をすると喜んで返信してくれます。

そのあとに「〇〇さんのおかげで解決しました!」「すごい!そんなことも知っているんですね!」など褒めるとさらに効果的です。

振られた相手を振り向かせるのは、すぐには無理かもしれませんが、ゆっくりと機会を待つのです。