Search

検索したいワードを入力してください

【季節別】気温が「12度」のときの服装|メンズ/レディース/子供

Author nopic iconaya
カテゴリ:コーディネート

初回公開日:2017年07月15日

更新日:2020年06月05日

記載されている内容は2017年07月15日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

【季節別】気温が「12度」のときの服装|メンズ/レディース/子供

気温が12度のときの服装とは?

天気予報を見るとその日の予想気温が出ます。それを見てその日の服装を悩んだりするのですが、気温が12度というとどういう服装が適しているのか、ちょっと悩む気温です。

気温12度の服装と言っても、最高気温が12度の場合と最低気温が12度の場合では服装が変わります。最高気温が12度の場合は、一桁台の気温になることが予想され、かなり寒いですので、冬物コートやダウン類など防寒具が必要な気温になります。

一方最低気温が12度の場合は日中は、15度前後となるため日中だけの外出であればアウター無しでも問題ない程度の気温になります。しかし、朝晩は12度程度になるので、脱ぎ着しやすいコートを羽織ってお出かけすると良いでしょう。


・最高温度が12度・・・・コートやダウンなどの防寒具が必要
・最低温度が12度・・・・日中であれば防寒具は不要だが、朝晩冷えるので羽織りものは必要

気温12度の服装ー晴れている日の方が、朝晩の冷えがキツイ

また気温はそのときの天気によっても左右されます。晴れている日の方が、朝晩の気温差が大きくなりがちです。雲がなく晴れ渡っている日は、放射冷却という現象がおきて朝晩の冷え込みがキツくなるからです。

そんな晴れ渡っているけど最高温度が12度のときには、足元が冷えがちですので、厚手の靴下やムートンブーツなどがオススメです。

・最高気温が12度で晴れ渡っている日の服装・・・・厚手の靴下、ムートンブーツ

気温12度の服装ー風向きや風速もチェックしよう

最高気温や最低気温のチェックに加えて、天気や風速も気にかけて見ると最適なファッションがわかります。「晴れて日差しは暖かいのに風邪が冷たい」日というのがあります。

天気予報で「北寄りの風邪がやや強く吹きそうです」などと予報された場合は要注意です。一般的には、風速1mにつき、体感温度が1度低くなると言われています。

例えば、気温が12度あったとしても風速が10mなら体感温度は2度ということになります。そのように風邪の強い日の場合は、ナイロンやレザーなどの風を通しにくい素材の上着を選びましょう。

・最高温度12度で風の強い日の服装・・・ナイロン、レザーの上着 

【男女別】気温が12度のときの服装

12度のときにふさわしい服装ってどんな格好なのでしょうか。レディースとメンズに分けて、オススメの服をピックアップしました。

12度のときの服装ーレディース

最高気温が12度のときのオススメのアウターが以下になります。

・ケープ型コート
ケープ型コートは、真冬の寒い日ではちょっと寒いので、このくらいの気温のときにオススメです。首周りも暖かく防寒要素もあって可愛いシルエットになります。

・取り外し可能なファー付きコート
ファーコートで取り外しが可能なものは、風の強い日にはファーをつけて、そうでない日には外してとその日の天気によって変えられるので便利です。

・軽めのダウンジャケット
軽めのダウンジャケットは、風の強い日にオススメです。

最低気温が12度のときのオススメのアウターが以下になります。

・ロングカーディガン
 ロングカーディガンは丈の短いボトムスを着ているときにも、防寒することができます。

・厚めのニットカーディガン
ニットカーディガンだと朝晩が寒くても対応可能です。日中温かいときには脱ぐことも簡単ですし、肩にかけているだけでも様になります。

気温12度のときの服装-メンズ