Search

検索したいワードを入力してください

【男女別】同窓会の服装|ホテル/30代/40代/50代

Small 20ffcb6d 5d8c 45b9 82a0 712db484aaf5かの
カテゴリ:コーディネート

更新日:2020年07月11日

【男女別】同窓会の服装|ホテル/30代/40代/50代

男女別同窓会の服装とは?

青春時代を共に過ごした友人との時間を楽しく過ごす同窓会は、昔と変わらぬたわいもない話や思い出話に花が咲きます。あのころと変わらぬ楽しい時間も、実際は年齢を重ね、見た目にも中身にも変化が生じています。

20.30.40.50代と年齢を重ねて、体型を急に変えることは難しいけれど、服装でイメージを変えることなら可能です。服装の印象は人の印象も大きく左右するので、久しぶりの友達にも素敵だねといわれる服装で同窓会に出かけた方が良いです。

同窓会とは?

同窓会は、学校の卒業生同士が当時を懐かしく振り返るために集まる会のことです。いわゆる「懇親会」として、学校の卒業生により組織されています。

多くの人が帰省するお盆や夏休みなどに、地元で開催されることが多いです。同窓会は普段合わない旧友と再会できる貴重な機会です。仕事以外で新たな人間関係を作るのが難しい年齢になってからの同窓会は、新しい人間関係を作る貴重な機会となります。

同窓会が億劫な人と楽しめる人の違いとは?

同窓会は楽しいという意見と、億劫で不参加にしてしまうという人に分かれます。「社会的成功者だけ、同窓会に自信をもって行ける」と考える人も少なくありません。結婚して子供がいる人や、大手企業に就職している人など立場もさまざまで、何をもって成功ととらえるかは人によって違います。

では同窓会に参加したくない根本的な理由とはどこにあるでしょうか。参加したくない人は、自分に自信がないから、どうせ行ってもと考えてしまいます。自信がない人ほど自己肯定感が低いです。自己肯定感とは自分を認める心の状態のことですが、自己肯定感が低いため、人と自分を比べてしまい気持ちが重くなってしまいます。

人からどう見られようが自分が自分を認めてあげれば、自己肯定感は高まります。美人やイケメンであることや、大手企業に勤めているなどの条件は関係なく、自分を認めてあげることで気持ちにゆとりが生まれ、同窓会での人との交流を楽しめます。

男女別同窓会に行きたくない理由

<男性が同窓会に行きたくない理由>
1. 時間がない
2. 今の自分に自信がもてない
3. 行ってもいいことがない
4. 話が噛み合わない
5. 知っている人が来ない

<女性が同窓会に行きたくない理由>
1. 今の自分に自信がもてない
2. 会いたくない人が来る
3. 知っている人が来ない
4. 会費が高い
5. 行ってもいいことがない

同窓会への参加に対して億劫に感じてしまうのは、男女共に自信がない人が多いです。自己肯定感が低いと猜疑心が強まり、相手の悪いところを見やすくなってしまい、人間関係も悪循環になります。自己肯定感を高く持つことで、気持ちの余裕から相手の良いところを見つけられ、人間関係の好循環が生まれます。

自己肯定感の低い人こそ、同窓会に参加するメリットがあります。同窓会とは本来仲良しの友人との再会を楽しみ純粋な交友関係を楽しみ、自分を見つめなおす良いきっかっけになります。素敵な服装でおしゃれに着飾り、自己肯定感を上げて同窓会に参加してみましょう。

実年齢より若く見えるテクニックとは?

女性の場合

光りものを必ずひとつ取り入れましょう。飾り過ぎると下品になり、質素すぎると逆に老け込んでしまいます。パールのネックレスやピアス、イヤリング、ゴールドやシルバーのアクセサリーなどがおすすめです。同窓会の服装のワンポイントになります。

もしアクセサリーが苦手な場合は、艶のあるグロスやラメのあるネイルにしましょう。照明に反射して服装も引き立ててくれます。顔周りに明るい色を持ってくると顔色も良く見えるのでおすすめです。

男性の場合

まず、髪型に気を使っていることです。髪が濃い、薄い、白髪など問題はあれ、まめに手入れをしているのが伝わることで、若々しい印象を与えます。また、肌をきれいに保っているかも若く見えるポイントです。久々の再会となる同窓会では肌年齢が同級生の中で大きく見た目に違いを生みます。

これらは同窓会だからと意識するのではなく、日々のケアも重要です。日ごろから外見に気を使い、おしゃれ心を忘れないようにしましょう。そして日常生活でも背筋をピンと伸ばし、新しいことへの好奇心や積極性をもちましょう。何事に対しても少年時代のような好奇心を持っていれば、同窓会で再会した仲間にも良い印象を与えます。

季節別:同窓会の服装のポイント

春の男女別の服装とは?

春の同窓会ファッションのポイントは「華やかさ」です。

春の同窓会 : 女性のポイント

心も足取りも軽くなるような、華やかな色遣いのワンピースがおすすめです。レースやラメなどが入っていても素敵です。ボレロや羽織を持参しておくと安心です。

春の同窓会 : 男性のポイント

ネイビーなどのジャケットにチェックシャツなどを合わせた王道スタイルがおすすめです。シャツを無地からチェックにすることで華やかさが増します。ネクタイをニットタイに変えてみると、カジュアルさもでておしゃれにきまります。

夏の男女別の服装とは?

初回公開日:2017年11月03日

記載されている内容は2017年11月03日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。