Search

検索したいワードを入力してください

ワンピースのコーデ|ユニクロ/白ニット/Tシャツ

Author nopic iconゆずりは
カテゴリ:コーディネート

更新日:2020年08月21日

ワンピースのコーデ|ユニクロ/白ニット/Tシャツ

ワンピースってどのように着ればいいの?

1枚で着られて楽にコーディネートの決まるワンピースですが、ワンピースと言ってもさまざまな種類があります。

今回は、種類別や季節ごとにワンピースを紹介します。

ユニクロのワンピースを使ったコーデ

フランネルチェックシャツワンピース

前開きにすると羽織にもなるシャツワンピースです。ウエストマークになるコードが付いており、前でリボン結びにすればワンピースになります。コードを外して前開きにすると、ガウンとして着こなすこともできるので、パンツを合わせてボーイッシュなコーデも可能です。

秋には1枚で着て、冬は上からニットを重ねて着ればロングシーズン使えるアイテムです。ニットはロングであれば裾からシャツ部分が出てアクセントになりますし、ショートであればウエストで切り替えになりメリハリも出ます。

秋冬で活躍し、幅広いコーデが作れるアイテムです。

メリノブレンドVネックワンピース

コクーンシルエットでボディラインを強調しすぎないVネックワンピースです。

1枚で着ても良いですが、ふくらはぎが出るくらいの丈ですので、タイツやレギンスを合わせて女性らしいコーデにすることもできます。柄も無くシンプルなデザインですので、小物やアウターに柄を取り入れやすいです。

やや深めのVネックで、中にシャツを合わせるとまた雰囲気の違うコーデになります。前項で紹介したフランネルチェックシャツワンピースの上に着ると、少しシャツワンピースの方が長いので裾からチェック柄が見えます。

どちらのアイテムも単品でのコーデも作れますし、合わせたコーデもできるので、ぜひ取り入れたいアイテムです。

種類別ワンピースの着こなしコーデ

白ニット

ワイドニットワンピース

定番のニットワンピースですが、今年はロング丈がトレンドです。ロング丈で、さらにゆったりとワイドなデザインになっているのでボディラインが出ません。

シンプルなデザインであるからこそ、小物などでアレンジコーデも自由自在です。腰にチェックシャツを巻けばウエストで切り替えができ、ゆったりとしたシルエットの中にもメリハリのあるコーデになります。

白ニットを使う際には、アウターに濃い色のものを使用すれば締まった印象のコーデになります。ロング丈ではありますが、長身な方は少し足首が出ますので靴下やタイツに柄物を取り入れると引き立ちます。首周りもシンプルなので、ストールなどアクセントとして使用するのもです。

Tシャツ

半袖ドルマンゆるカットソー

ゆったりしたシルエットで着やすさ抜群のTシャツワンピースです。

ドルマンになっていて上半身の体型カバーにもなりますし、裾はお尻まで隠れます。1枚で着ることもできますし、少し短めの丈なのでレギンスやスキニーパンツを合わせたコーデも可能です。

カラーによってはシンプルでカッコ良いコーデにもなりますし、ポップで可愛らしいコーデもできます。使い勝手の良いアイテムです。

ゆったり体型カバーカットソー

初回公開日:2017年11月18日

記載されている内容は2017年11月18日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。