Search

検索したいワードを入力してください

クールビズのシャツ|長袖/半袖・着こなしでの注意点

Author nopic iconSa-ya
クールビズのシャツ|長袖/半袖・着こなしでの注意点

クールビズのシャツは?

地球温暖化対策のため環境省が取り組んでいる「クールビズ」は、数多くの企業や団体が推進しているプロジェクトの1つです。クールビズの広まりにより、百貨店やブランドショップでは、さまざまなスタイルのクールビズスタイルを展開しています。

クールビズスタイルといっても、企業や団体によってスタイルが異なる場合が多く、どんな服装をしていけばいいのかわからない人も多い傾向にあります。暑さをしのぐためジャケットは不要としている企業も多く、シャツのみで出勤している方も多く見かけます。

まずは、クールビズスタイルに欠かせないシャツの種類について詳しく紹介します。

長袖なら?

クールビズは、涼しい服装を着用するような取り組みなのに、なぜ長袖シャツを着なければならないのかと疑問を持っている方も多い傾向にあります。

一般的には、半袖シャツよりも長袖シャツの方がフォーマルな印象を与えるため、ビジネススタイルに向いていると解釈する方も多くいます。企業によっては、半袖だとカジュアル過ぎると判断し、長袖シャツの着用を条件としている企業もあります。

シャツは素材選びも重要

クールビズスタイルで長袖シャツを着用しなければならない場合は、素材選びに工夫することをします。綿(コットン)100%の生地は、糸の太さによっても体感温度が変わってきます。

糸の太さを「番手」と呼び、番手の数が多くなるほど糸の太さが細いことを表します。番手の高いシャツは手間がかかっている分、お値段も通常の価格より上がります。しかし、軽量かつさらっとした着心地なので、一度着用するとリピーターになる方も多い傾向にあります。

また、夏にの麻素材やポリエステル、レーヨンなどの混合素材もの高い素材です。自分のスタイルや着心地の良さを比較し、自分に合ったシャツの素材を選ぶことをします。

クールビズには機能性付きのシャツが

夏のシーズンになると量販店や百貨店では、機能性の高いシャツの品揃えが増加する傾向にあります。汗を早く吸収し乾かしてくれる「吸水速乾機能」や、汗臭さを防止する「防菌消臭」効果のあるシャツなど、さまざまな機能が搭載されています。

自分の勤めている会社で長袖着用の義務がある方は、機能性シャツや下着を上手に活用しながら、暑さを感じないクールビズスタイルを目指しましょう。

半袖では?

暑い夏場のオフィスでは、エアコンの設定温度をあまり低くせず、省エネ活動に取り組んでいる企業も数多くします。そのような企業の中には、半袖シャツの着用を推進しているところもあります。

オフィス勤務のビジネスマンであれば問題がないことも多いですが、営業職など他の企業に訪問しなければならない職種やシチュエーションの場合は、半袖シャツの着用を控えている方が多い傾向にあります。

ビジネスマンの基本は長袖シャツの着用で、クールビズが浸透した現在も、営業職や外まわりをする仕事の方は長袖シャツを着用しています。オフィスや他の方の服装を参考しながらクールビズスタイルを決めるといいでしょう。

メンズは?

メンズの場合は、職種や年代によってもクールビズスタイルはさまざまです。オフィス勤務の方や50代前後の年齢の人は、半袖シャツをスラックスにインした軽装が多い傾向にあります。夏場の通勤は暑さも厳しくなるので、とても快適なクールビズスタイルといえます。

20代や30代のビジネスマンは、ジャケットを着用したクールビズスタイルの方を多く見かけます。新入社員などの若い世代は、周囲の雰囲気に合わせながら通勤スタイルを選ぶ方が多い傾向にあります。

30代や40代のビジネスマンは、普段同じ色のセットアップスーツを着ているので、あえてクールビズスタイルでは、カジュアル感のあるジャケットスタイルを選ぶ方も多い傾向にあります。ジャケットスタイルは、ベーシックカラーのジャケットを中心としながら、お洒落なスタイルが色々楽しめるのでのスタイルです。

ネクタイ着用もクールビズスタイル

またメンズの中には、ネクタイを着用している方も多く見かけます。いつもレジメンタル柄や、無地などのシンプルなデザインが多いのはビジネススタイルの基本ですが、クールビズスタイルだからこそ、ドット柄やストライプ柄のネクタイを着用し、お洒落なスタイルを楽しむ方も多い傾向にあります。

クールビズスタイルは、必ずこの服装でなければならないということはありません。自分が勤めている企業や職種に合わせて臨機応変に対応することが重要です。

レディースは?

レディースのクールビズスタイルの場合も、職種や年代によってスタイルが異なります。レディースのクールビズスタイルはメンズとはやや異なり、シャツをメインにするスタイルは少ない傾向にあります。

クールビズスタイルでシャツをメインに着こなしている方は、シンプルなスカートやボトムスに、無地のシンプルなシャツを合わせたスタイルが多い傾向にあります。クールビズスタイルは比較的自由なスタイルですが、派手な柄物のシャツなどは控えることをします。

あくまでビジネススタイルという前提を常に念頭におき、その場に合ったクールビズスタイルをコーディネートしましょう。

レディースはショート丈のジャケットスタイルも

メンズのビジネススタイルとは異なり、比較的レディースのビジネススタイルはアイテムの種類が多いので、さまざまなスタイルを楽しむことができます。少しかっちりしたビジネススタイルが好きな方は、ショート丈のジャケットスタイルがです。

ショート丈のジャケットでのカラーは、オフホワイトやネイビーなどの少し明るめのカラーがを集めています。フレアスカートやワンピースなど、好きなボトムスに合わせてお洒落なクールビズスタイルをコーディネートしましょう。

身長の高いレディースは、ショート丈のジャケットにボトムスを合わせるのもです。少し細身のボトムスを合わせることで、スタイル全体がすっきりとした印象になります。

クールビズのシャツの着こなしでの注意点

初回公開日:2017年12月23日

記載されている内容は2017年12月23日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。