Search

検索したいワードを入力してください

フェルトの花の作り方・リース・ヘアゴム|簡単/ひまわり/バラ

Small 9d0b5238 2e2a 4805 a9f1 69f4d21979edTommy
カテゴリ:趣味

更新日:2020年08月29日

フェルトの花の作り方・リース・ヘアゴム|簡単/ひまわり/バラ

フェルトの花の作り方とは?

フェルトで作る花は、毛糸で作る花と見た目は似ていますが、毛糸で作るよりフェルトの花のほうが、作り方は簡単です。基本の作り方は、フェルトを切って、くるくると巻いて止めるだけなので、裁縫が苦手な方でもチャレンジできます。

また、フェルトの色を変えたり、ビーズやスパンコールなどを縫い付けたり、アレンジ次第で同じ形の花でも、違った雰囲気の作品を作ることができます。フェルトで作った花をアレンジして、ヘアゴムやリース、アクセサリーを作ってみませんか。

簡単に作れるの?

フェルトで花を作るのはとても簡単にできます。基本の花の材料は、作りたい色のフェルト、ハサミ、グルーガンです。全て100円ショップで手に入れることができますので、ハンドメイド初心者の方でも気軽にチャレンジできます。

ハサミは工作用ではなく、手芸用のものを選んでください。フェルトに切り込みを入れるときに、手芸用の太めのハサミの方が切りやすいです。グルーガンは、手芸用のボンドで代用ができます。また、針と糸を使って縫い留める作り方でもOKです。

バラの作り方は?

華やかなバラの花も、フェルトで簡単に作ることができます。作り方は、縦長に切ったフェルトに、切り込みを5か所入れて巻くだけで完成です。ハンドメイド初心者でも気軽にチャレンジできます。また、巻き終わりを縫う必要はなく、巻き終わりはグルーガンやボンド、またはホッチキスで止めるだけで完成です。

バラの花にフェルトの色は赤だけではなく、薄いピンクや濃いピンクで作ってグラデーションの花束にしたり、白や青など普段あまり見かけない色で作るのもです。

ダリアの作り方は?

フェルトのダリアの作り方をご紹介します。フェルトを4センチ×20センチにカットします。幅が半分になるように(2センチ×20センチになるように)折ります。次に、わの部分に切り込みを入れます。切り込みは斜めに、細かく入れてください。この切込みがダリアの花びらになります。

切込みを入れ終わったら、フェルトを端からくるくると巻くと、ダリアの花が完成します。
ダリアに合うフェルトの色は赤、ピンク、白、黄色です。フェルトの切込みを斜めにせず、まっすぐに切るとタンポポの花ができます。

ひまわりの作り方は?

フェルトでひまわりをつくる方法を紹介します。黄色いフェルトを、直径8センチの円形にカットしたものを3枚用意します。円の周囲を、花びらの形に切り込みを入れてカットします。次に、茶色のフェルトを直径6センチの円形にカットしたものを用意します。

それから、カットしたフェルトを重ねていきますが、このときにフェルト1枚ずつを、グルーガンやボンドで接着してください。

一番下に、茶色のフェルトを1枚置き、黄色の花びらのフェルトを3枚重ねて置きます。このときに、フェルト3枚の花びらが重ならないよう少しずつずらして置くと、きれいに仕上がります。最後に一番上の中心部分に茶色のフェルトを1枚置くと、ひまわりの花の完成です。

デイジーの作り方は?

ころんとして可愛いデイジーの花の作り方は、ダリアの作り方とほぼ同じです。白いフェルトを3.5センチ×20センチにカットします。幅が半分になるように(約1.7センチ×20センチになるように)折ります。次に、わの部分に切り込みを入れます。切り込みはまっすぐに、細かく入れてください。この切込みがデイジーの花びらになります。

端からくるくると巻き、花の中心部分に、丸く切った黄色いフェルトをグルーガンやボンドで接着して完成です。中心部分のフェルトは、100円ショップで売っている小さな丸いポンポンを代用すると、立体的に仕上がります。

カーネーションの作り方は?

フェルトで作ることができる花は、今まで紹介した以外にもたくさんあります。母の日のプレゼントにぴったりのカーネーションは、ダリアやデイジーの作り方と同じで、切り込みを入れてくるくる巻く方法で作ることができます。ダリアとは違い、巻いた後に花びらを広げるように開くことで、本物のカーネーションの見た目に近づけることができます。

フェルトの花を使ったリースの作り方

リースといえば、クリスマスリースのイメージが強いですが、季節を問わず飾れるインテリアアイテムです。リースの作り方は簡単で、フェルトの花を丸く輪になるようにつなげるだけで
完成します。フェルトの花と花をつなげる方法は、隣り合った花びらの根本をグルーガンでくっつけるか、針と糸で縫い合わせます。

また、100円ショップでも売られているリース土台にグルーガンや手芸用ボンドでフェルトの花をくっつける作り方もあります。リースを作る際は、ところどころに緑のフェルトで作った葉っぱを入れると、アクセントになります。

フェルトの花のヘアゴムやヘアピンの作り方

フェルトの花を使ったゴムの作り方をご紹介します。必要な材料は、フェルトの花、花の底面と同じサイズにカットしたフェルト、ヘアゴム、ボンドの4つです。花と底面に使うフェルトの色は同色にしたほうが、裏面が見えたときに統一感があります。

フェルトの花ゴムの作り方は簡単で、フェルトの花の底面にボンドを塗り、ボンドを塗った上にヘアゴムを置き、その上に底面と同じサイズにカットしたフェルトを重ねて圧迫してくっつけます。ボンドが乾くまでは触らずに置いておくだけで完成です。

また、フェルトの花のヘアピンの作り方も簡単で、フェルトの花の底面にヘアピンを縫い付けるか、ボンドでくっつけるだけで完成します。ヘアゴムとお揃いのヘアピンを作ると、統一感のあるヘアアレンジを楽しむことができます。

フェルトの花のアクセサリーの作り方

フェルトの花のピアスの作り方は、フェルトの花ゴムの作り方とほぼ同じです。フェルトの花の底面にボンドを塗り、その上に底面と同じサイズにカットしたフェルトを重ねて圧迫してくっつけます。底面にピアスのパーツをボンドやグルーガンでくっつけて完成です。

また、ピアスのパーツではなく安全ピンを付けると簡単にフェルトの花のブローチが完成します。ざっくりとした毛糸のマフラーや、ファーのスヌードに、フェルトの花のブローチを付けるのもです。

フェルトの花を作る型紙の作り方

初回公開日:2017年12月10日

記載されている内容は2017年12月10日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。