Search

検索したいワードを入力してください

すっぴん美人になるメイク方法・特徴・見分け方|眉毛

Small 90e19a56 1e11 4e27 bae7 db4dc2b1b1e8manamin
カテゴリ:メイク・コスメ

初回公開日:2018年01月25日

更新日:2020年08月29日

記載されている内容は2018年01月25日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

すっぴん美人になるメイク方法・特徴・見分け方|眉毛

すっぴん美人ってどんな人のこと?特徴や条件は?

すっぴん美人というのはメイクをしなくても肌がきれいでツヤがあったり、肌のキメが整っていてうるおいがあるなどの特徴があげられますが、それはなぜでしょう、自然のままだけでしょうか。

すっぴん美人の条件には、ファンデーションを塗らなくても肌がきめこまやかでおでこや目じりにしわがないこと、シミやそばかすがないこと、肌がみずみずしく潤っていることなどがあげられます。外側だけではなく、内面からのケアも大切です。

腸内環境が整っていることや、睡眠をしっかりとっているとれなくても睡眠の質を良くすること、生活習慣のリズムが整っているなどの内面的な条件もあります。規則正しい生活をすること、ストレスをためないこと、無理なダイエットをしないなどもあげられます。

すっぴん美人の肌の毛穴はどんな感じ?

まず、すっぴん美人になるにはメイクより洗顔、保湿に重点を置きましょう。特に小鼻はツルツルにしておかないとすっぴん美人とは言えません。

ごっそりとれるなどとうたっている市販の毛穴パックは絶対に使用してはいけません。確かにスッキリはしますが、開いた毛穴に汚れがたまりやすくなります。すっぴん美人の毛穴ケアはクレンジングクリームでじっくりと毛穴の汚れを溶かしだす方法です。

こうしてじっくり、ゆっくりとすることで精神的にもリラックスでき、気持ちにも余裕ができてきます。それがすっぴん美人になるために大切なことです。

お肌のケアはどうしてるの?

すっぴん美人になるにはお肌のお手入れを怠らないことです。年を重ねていくと水分が失われていき、しわやシミとなっていくので化粧で隠そうとします。改善するにはどうすればいいかを紹介します。

まず、洗顔が第一です。メイクは外出から帰宅したらできるだけすぐに落としましょう。そのまま寝るなんて論外です。メイク落としがお手入れの基本です。どうしてもの時はメイク落としを優先しましょう。

その次に保湿です。肌のキメ、透明感、うるおいは保湿することで保てます。高い化粧水は必要ありません。安いものでも惜しみなく肌に与え、保湿成分が多く含まれているものならうるおいが残ります。

根気よく「いい」と言われているもの、すっぴん美人といわれている人に聞いたことを実際に試してみることが大事です。

すっぴん美人になれる基礎化粧品を教えて

すっぴん美人になるための基礎化粧品ってどんなものでしょう。まず、化粧水です。決して高価なものは必要ではありません。使い方によってはせっかくの高級化粧水が意味のないものになってしまいます。そうなってしまわないように以下で化粧水の使い方を紹介します。

化粧水の使い方は?

化粧水は水分を補うためにとても大事です。高い高級化粧水を量をケチって使うのは十分補えないので意味がありません。安いものでも惜しみなく使い、保湿成分が多く含まれているものなどを使えば肌にうるおいは与えられます。

スキンケアは顔だけではなく、余った場合は首からデコルテにかけて軽くマッサージするように使えばいいでしょう。年齢が出やすいといわれている首筋なども毎日顔と共にマッサージすれば印象も変わって見えるでしょう。

すっぴん美人になるためのスキンケア方法は

まず、洗顔ですが、プッシュ型の簡単に泡がでるタイプや液体のものより、固形石鹸がせす。泡立てようネットを使って細かい泡をしっかりたてることでお肌への負担が軽減します。毎日のことなので影響が大きいので一番大切です。朝は水で洗顔するだけでも十分です。

夜寝るときに「すっぴんパウダー」が今です。ナイトパウダーと呼ばれ、寝ている間に出てしまう皮脂汚れや布団んぼおこりなどから肌を守ってくれます。カバー力が優れ、厚塗りしなくても自然に肌を整えてくれるので寝る時につけるほうがかえってつけないよりいいでしょう。

クラブすっぴんパウダー、エアリータッチパウダー、ピジョンベビーパウダーなどがあり、お好みで選んで使いましょう。

あと、スキンケアで大事なのは紫外線対策です。夏以外も普段から日焼け止め、サングラス、日傘などのアイテムを活用しましょう。

すっぴん美人になれるメイクはどうすればいい?

すっぴんメイクの方法ですが、いつものメイクの引き算メイクをしてみましょう。顔の中心は下地をきっちりのせ、周囲はすっぴんの部分を残すようにします。

目元メイクを工夫してみましょう。マスカラは塗れば塗るほどすっぴんメイクではなくなります。アイメイクはしっかりしないことです。まつ毛はまつ毛パーマや美容液などを活用してナチュラルにしましょう。すっぴんメイクのポイントは眉毛とまつ毛の2点といっても過言ではありません。顔の中でも眉毛はその人の全体の印象を決めてしまいます。

すっぴん美人メイクの眉毛のメイク方法は

眉山は黒目の外側から5ミリ位のあいだに眉頭は目頭の外側から5ミリ位のあいだに眉尻は小鼻と目尻の延長とします。わかりやすい画像は上記リンクからご覧ください。

アイブロウは描いた感があまりないようふんわり感がポイントとなります。

髪の毛のカラーとトーンを揃えると自然な印象になります。

すっぴん美人かどうかはどこで見分ける?

すっぴん美人どうかを見分けることは単に化粧をしているかしていないかだけではなく、自分に自信をもっとぃるか(精神的に余裕があるか)腸内環境を整えて健康な身体でいるかなども大切なポイントです。すっぴん美人は健康にも気を遣い、日常生活のリズムを整えることにも気を配っています。

すっぴんブスになってませんか?

すっぴん美人かどうかを見分けるには、すっぴんブスの特徴にあてはまらない人のことだと思えばいいでしょう。すっぴんブスの特徴をあげてみましょう、これにあてはまらない人がすっぴん美人で、消去法的に見分けられるでしょう。

アイプチをしている人。メイクを落としたら一重で細かったりします。

眉毛が不自然にきれいな人はすっぴんになると眉毛が無い場合もあります。

カラーコンタクトをして黒目を大きく見せている人などもいます。

化粧が濃い人などは言語道断です。肌が不自然に白すぎる人などがそうです。

普段目立たない人のほうが意外にもすっぴん美人だったりします。厚化粧で自信過剰な人をさければほぼ間違いないでしょう。