Search

検索したいワードを入力してください

笑いたい時の心理・笑いたいのに笑えない時の心理と対処法

Author nopic iconライム
カテゴリ:人の心理

初回公開日:2018年03月12日

更新日:2020年01月29日

記載されている内容は2018年03月12日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

笑いたい時の心理・笑いたいのに笑えない時の心理と対処法

笑いたいときの人の主な心理とは?

人は感情の動物です。笑うことも怒ることも泣くことも、人に許された感情です。犬が怒ることや泣くことはできますが、大きな声を出して笑うことはないでしょう。笑いたくなるといというのは幸せなときだったり、他人のちょっとした面白い言葉だったりします。笑いたい心理は感情に余裕のある時や心が豊かなときに笑いたいと思い、笑います。

笑うことは大人になればなるほど、難しくなるでしょう。大人になれば現実を受け入れて生活をしていかなくてはいけません。無邪気な子供の笑いたい心理とは大人の場合は違ってきます。

笑いたいと思ってわざと笑うのでなく、笑いは自然に出てくる感情です。心理とは関係ない場所で感情が生まれます。笑える人はそれなりに悩みがなく、精神的に余裕のある人が笑いたい気持ちになって笑っています。

感情のある人にだけ許された感情表現である

犬は怒ったり、鳴くこともできますが、悲しくて泣くことや大声で笑うことはしないでしょう。人に近いチンパンジーでさえ、大声で笑うことは難しいです。心理としては笑いたいと思う時に笑うのか、考えているよりも先に感情が先走り、笑ってしまっているのかという心理になります。

笑うことで場を和ませたり、人に安心感を与えられます。人を馬鹿にした笑い方もあるので何の感情を優先して笑いたいと感じているのかでその時の感情のメカニズムが分かります。

喜んで泣きながら、笑うこともあるので、笑いたい心理は複雑でもあります。また笑うことで感情のコントロールをするので笑いたい心理というのは、人の感情にとっては重要になってます。

笑いたい時に笑うことは幸せを招く

笑いたい時に笑えれば、人に安心感を与えて幸せな気分でいられます。笑うことで福を招くので、常に笑いたいと思って笑っている人には人が集まり、いつも幸せな気持ちで時を過ごすことが出来ます。

笑いたい時に笑うことは人にとって重要なことです。人間関係を円滑にすることができます。また声を出さなくても笑顔でいれば、仕事やプライベートも上手く進めることができるでしょう。笑いたいと感じてなくても自然に笑顔になれるような人になっておきたいものです。

七福神などは皆笑っています。笑いたいという心理に基づくものでなく、笑うことで幸せに近づくことを昔の人は知っていたからです。笑いたいと思ったら笑うようにしましょう。

笑いたいのに笑えないときはどのような心理なのか?

笑いたい時に笑えない心理というのは、辛い出来事や今いる立場がよくないときです。周りの人がほとんど笑っているのにじぶんだけ笑えないときは、じぶんだけがつまらない気分になります。胸を張って将来の目標を他人に言えるようにしておけば、心が清らかになり笑えるようになるでしょう。笑えない時の心理は些細なことが理由になってる事がほとんどです。

心理というのは今置かれている立場や現状などでずいぶん変わってきます。笑いたいという気持ちがあれば、現状や今の環境を変えるべきです。心理という言葉で片付けるよりも、なぜ今笑えない状況なのかを考えて、笑うことの必要性を考えてみるべきでしょう。

辛いことがある場合

辛いことがある場合、人の心理としては笑えないです。親族や家族が亡くなったり、ペットが亡くなったり、ショックな出来事があったりと笑えない理由は人それぞれです。

笑うことは泣くことと同じく人にとっては必要な感情です。悲しくて流す涙と嬉しくて流す涙は違う物質で出来ています。笑うこと一つとっても人が生きていく上ではどうしても必要な感情になってきます。泣くことや笑うことで感情のコントロールをするからです。

笑えない人は笑いたい人の心理を考えて、笑えるようにするのがよいでしょう。身近によく笑う人がいれば、どうして笑いたい気分になるのかを聞いてみるのも辛い時を乗り越えるために笑うことが必要だということを学ぶことが出来ます。心理といっても些細なことが多いので、難しく考えなくてもただ笑うにはどうしたら良いかを聞いてみましょう。

体が疲れている場合

仕事で疲れている場合や、学校での勉強が忙しくて疲れている場合は笑いたいと思っていても笑うことは難しくなるでしょう。体の疲労は直接感情に繋がります。

体の疲労が原因で笑えない場合は、細かい人の心理というものから切り離して考えるべきです。体の疲労があり笑いたくても、笑えないときは心のコントロールができていません。心の余裕がないと仕事にも影響が出るのでなるべく、ストレス発散や気分転換法を考えておきましょう。

笑えないときは体や心に不調があるときです。なるべく体の不調を察知して早めにじぶんなりの対策を練るべきです。

笑いたいのに笑えない場合どうすれば笑えるのか?

笑いたいのに笑えないときは、ペットの何気ない仕草や恋人の会話などで笑うこともできます。公園で子供が遊んでいるのを見ることも、笑えなくても心を和やかにしてくれます。

笑いたいのに笑えない心理を変えることは、今いる環境や状況を変えるべきです。気分が落ち込んだときはどうして笑えないのかは普通考えません。笑えないときは笑顔でいる努力をしましょう。笑えなくても笑顔でいれば、気分が落ち着きます。どうしても笑うことが無理な場合は笑顔を作ったり、考え方だけでも前向きな考えにしておきましょう。

気分転換をして笑う方法

コメディー映画を見たり、お笑いのライブに行ったり、笑う方法はたくさんあります。じぶんしか見えてないときは禅寺に修行に行ってもよいでしょう。

たくさんの仲間でお酒を飲んだり、好きな映画や音楽を鑑賞するだけでも、かなり違ってきます。普段買わない花を買ったり、普段食べないものを食べても気分転換になります。普段触れることのないものに触れたときは自然と顔が笑っているものです。じぶんなりの気分転換の方法を作っておくことも社会人には必要になります。

ストレスを解消して笑う方法は?

ストレスを消す心理は気分転換と同じ心理です。ストレス解消法は人それぞれです。過激なことをしなければ、どんなストレス解消法でも構いません。車やバイクで遠出をしてみたり、スキーやスノボーやサーフィンなども気分転換できます。自然に触れていれば自然と笑みが浮かんでくるでしょう。

笑いたい時に笑えない時の解決法はじぶんで作っておきべきです。社会人の仕事として次の日に疲れを残さないことも課題になっています。気分転換法を身につけることがその後の人生をよりよいものにすることができます。

趣味がない場合は、小さな楽しみを探しましょう。就活の際、食事をとるときはせめてじぶんの好きなものを食べることにするなどでもよいです。ラジオの放送や散歩を楽しむのも良いでしょう。

笑いたい心理にならない原因のメカニズムとは