Search

検索したいワードを入力してください

お遊戯会の衣装・帽子の作り方・おすすめの曲・劇|年少/年長

Author nopic iconminimini0926
カテゴリ:ファッション知識

更新日:2018年05月04日

お遊戯会の衣装・帽子の作り方・おすすめの曲・劇|年少/年長

おもちゃのチャチャチャ

「おもちゃのチャチャチャ」は、子どもの歌として古くから人気のある曲で、チャチャチャの音に合わせて楽器を叩くことができるため、年少向きの曲です。

アレンジとして、「北風チャチャチャ」や「雪だるまのチャチャチャ」などのチャチャチャメドレーなどにするのも、いろんな曲を演奏できて良いでしょう。

年中 おすすめの曲

年中組では、年少の時より少し難しくなった曲やダンスの振り付けに挑戦してみましょう。

練習を重ねていくたびに上達していく曲を選曲してあげることで、達成感や子ども達の成長を感じることができるでしょう。

E-girls / おどるポンポコリン

人気アニメちびまる子ちゃんの主題歌「踊るポンポコリン」は、アップテンポの曲調でお遊戯会を盛り上げてくれるでしょう。

踊りでは、前後の体系移動を入れたり華やかな衣装で気分をあげるのも良いでしょう。踊り以外にも、合奏にも向いている曲ですので、挑戦してみてください。

Under the Sea(アンダー・ザ・シー)

ディズニーリトルマーメイドから「アンダー・ザ・シー」です。心地良いテンポでノリも良く踊りや合奏などに向いている曲です。

お家の方や演奏を聴いている人が、夢の国に行ったような幸せな気分にしてくれる、そんなお遊戯会の演目になることでしょう。

ドレミのうた

「ドレミのうた」は、歌や合奏向きの曲です。

「ド~はドーナッツのド~」などのフレーズを子どもたちの好きなように歌詞をアレンジしたり、歌いながらペープサートを出すなど、演出を加えても良いでしょう。

おひさまになりたい!

「おひさまになりたい」は、保育園や幼稚園でよく歌われる歌の1つです。可愛らしい歌詞と覚えやすいサビが人気の曲で、お遊戯会にも最適です。

年長 おすすめの曲

年長組になると、より難しい踊りや合唱などをすることができるようになるため、見ごたえのある曲を選曲してあげることが大切です。

また、扇子やバチなどを持って踊ったり、太鼓など日本らしい演目を取り入れるなどしても良いでしょう。お遊戯会が華やかになり、最年長らしい素敵な出し物になること間違いなしです。

お遊戯会 KAGUYA

NEWSの人気曲「KAGUYA」に合わせて、和傘を持って踊りを踊る演目です。男の子も女の子も和装し、華やかな雰囲気になっています。

曲は、その時に人気のあるポップな曲から演歌や和をテーマにした曲など、なんにでもアレンジが可能です。子どもたちがノリやすい曲を選ぶと良いでしょう。

お遊戯会 和太鼓

和太鼓を使った演目です。大太鼓や小太鼓など大小の太鼓が迫力と存在感を出しています。

曲がなくてもリズムを合わせられるのが、さすが年長といった感じでお遊戯会を盛り上げてくれることでしょう。

初回公開日:2018年05月04日

記載されている内容は2018年05月04日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。