Search

検索したいワードを入力してください

頑張らない為のコツ・生き方をする方法|仕事/恋愛

Small 7ca0c219 a877 47e8 88d2 c25b9c9cfdbfHARE
カテゴリ:自己啓発

更新日:2020年08月21日

頑張らない為のコツ・生き方をする方法|仕事/恋愛

頑張らない生き方をする方法はあるの?

「毎日が憂鬱、息苦しい」「人生に疲れた」「何をするにもやる気がおきない、活力が出ない」と感じているあなたは頑張りすぎているのではないでしょうか。心も体も疲れを癒す時間もなく、毎日を必死に乗り切っている生活の繰り返しをしているなど、思い当たることはありませんか。

もちろん頑張ることは素晴らしいことですが、頑張らないといけないと自身を追い込む生活を続けていると心も体も病んでしまい、良い方向に進みにくくなってしまいます。

今回は頑張らない生き方をする方法を紹介していきます。

そもそも頑張るってなに?

「頑張る」とは、困難なことを乗り越えるよう努力すると言う意味ですが(その他の意味もあります)、実際には自身で使う「頑張る」という言葉は嫌なこと(やりたくないこと)に対して使いがちです。好きな事をする時には使う人は少ないのではないでしょうか。

もしもあなたがやりたくないことに対して「頑張る」という言葉を使っている場合、後ろ向きな気持ちで使っていないか振返ってみてください。「頑張るぞ」ではなく「頑張っているのに」などの場合は要注意です。

では後ろ向きになっている場合はどうしたらいいのか。答えは簡単です。思い切って「頑張る」という言葉を使わないようにしましょう。それだけでかなり気持ちが違ってきます。

なぜ頑張るという言葉を使わないのか?

理由は簡単です。後ろ向きな気持ちの時に使う「頑張る」は自分自身を追いつめる暗示に近いからです。

例えば「頑張っているのにどうして上手くいかないの」「頑張らないといけない」という言葉を客観的に聞くと、かなり後ろ向きですし、暗くて追い込まれているように感じませんか。

ですので思い切って「頑張る」という言葉を使わないようにすればいいんです。「頑張らない」でいいんです。

【種類別】頑張らないためのコツとは?

頑張らないためにはどうしたらいいのか。そのコツは悩みの種類によって変わってきます。ここでは種類別に頑張らないコツを紹介します。

仕事で頑張らないためのコツは?

「仕事で頑張らない」ってダメでしょ。と考える人も多いでしょうが、仕事を頑張らない=さぼる、努力をしないことではありません。

仕事をたくさん抱えて残業もたくさんして、仕事を優先している人のことを世間では頑張っている人、努力している人と捉えがちです。

では定時までに自分の仕事を終えるよう仕事を効率化している人は世間ではどう捉えられるのか、効率化できるよう努力して成功しているにも関わらず、仕事をしない人、できない人と認識されてしまう場合があるのが、悲しいことですが現実です。

ですので、自然と仕事をたくさんこなさなくてはいけない。となってしまい、自分のキャパオーバーの仕事を抱えて日々奮闘し、周りと比べて自分は仕事ができないのではとマイナス思考になります。そうなるとどうなるのか、寝ても覚めても仕事仕事の日々、楽しいならいいですが、苦しいと感じているなら心も体も悲鳴をあげています。

仕事で頑張らないコツ シンプルに休もう

仕事で頑張らないコツは、休むこと=悪いこと、と考えるのをやめる事です。もちろんずる休みは問題ですが、心と体をリフレッシュするための休みは必要です。そして質のいい睡眠も必要です。

とは言っても、会社の体質などによっては当たり前にとっていい有給でさえも申請しにくい雰囲気の所もあり、なかなか休みをとりずらいということもありますし、休むことによって仕事が溜まってしまい逆に大変になるのでは、自分が休むことで周りに迷惑をかけるのではと考えて休みを取りにくいと言う事もあるでしょう。

しかしその考えで本当に大丈夫でしょうか。疲れた体で良い企画、効率の良い仕事はできますか。考えがまとまらず、自分はダメだと余計に追い込むきっかけになっていませんか。自分が休むと迷惑がと考えると余計にストレスになるでしょう。

良い仕事をするために、しっかり休みをとるという前向き思考にシフトチェンジする事が大事です。

仕事を頑張らないコツ 究極は仕事を辞めましょう

仕事でかなり追い込まれ、対人関係、仕事内容、動く気力も出ないという方にをする仕事を頑張らないコツは、仕事を辞めることです。

ただ、現実問題仕事を辞めると収入がなくなってしまうので、無職の間生活できるだけの貯えが必要になります。ですのでこの手段は最後の手段にしましょう。

仕事で頑張らないコツ 好きなことを仕事にしよう

仕事が本当に向いていないと感じたら、自分の好きなことを仕事にすることも頑張らないコツになります。好きな事を仕事にすることで、嫌な仕事を頑張ってこなさなくてはいけない状態から解放されるからです。

好きなことを仕事にすることが頑張らないコツだといっても、好きなことだけやればいいというわけではなく、続けていくための努力はしなくてはいけません。

しかし、嫌なことを続けるための努力と、好きなことを続けるための努力はどちらが努力できるか、比べるまでもなく違ってきます。

恋愛で頑張らないためのコツは?

恋愛で頑張らないコツは、無理して恋人に合わせない、やりすぎないことです。恋人に嫌われたくないからといって、尽くし過ぎ、なんでもいいなり、恋人の理想のタイプを演じるなどで自分自身が行方不明になっていませんか。自然体のあなたが一番です。

恋愛で頑張らないコツ 価値観があう人を見つけよう

恋愛を続けていく上で大事なのは、同じような価値観をもっていること。全く価値観が一緒の人はいないので、多少はお互いが程よく合わせていくことが理想ですが、あまりにも違いすぎると無理をしてあわせなくてはいけなくなります。

短期間ならそれでもいいのでしょうが、長く続いてくると、ストレスがたまり喧嘩になります。どうして我慢しなくてはいけないのかと心が悲鳴をあげてしまいます。好きだから、と無理して合わせていくと自分を追い込んでしまうきっかけになりかねません。

恋愛を頑張らないコツ 自然体でいることが大事

自然体=手抜きをしてOKというわけではありません。自然体=キャラ作りをしないということです。好きな人の好きなタイプを聞いて、それっぽいファッションをしたり、好きなことを我慢したり、少しでもよく見せるためにお金を使ったり、をした経験はありませんか。

それがきつくないならいいのですが、ものすごくキャラを作りあげてしまうと素を知られることが怖くなります。嫌われるのではないかと不安になります。

そんな風に無理をするよりも、自然体の自分を好きになってもらった方が素敵ですし、あなたも無理をしない分頑張りすぎず、心にも余裕が生まれるでしょう。

子育てで頑張らないためのコツは?

初回公開日:2018年05月22日

記載されている内容は2018年05月22日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。