Search

検索したいワードを入力してください

「躊躇われる」の意味と使い方・読み方・類語・例文|躊躇う

Author nopic iconライム
カテゴリ:ビジネス用語

更新日:2020年08月29日

「躊躇われる」の意味と使い方・読み方・類語・例文|躊躇う

後悔を残しているという意味も

後悔を残すという直接の意味とは違いますが、躊躇われるという言葉の奥底には、後悔が残っているという意味が隠れていることもあります。ただし、躊躇われることをして、その後、後悔が残るかどうかは本人次第です。

躊躇われていると感じたら、躊躇っている相手がその後、後悔をしないように助言や手助けをしましょう。躊躇われる場合はさまざまな理由で躊躇っている場合が多いので、その人が後から後悔しないようにするのも、人としての努めです。躊躇われる人が多くなれば、それだけ住み良い世の中への足がかりとなります。

物事に躊躇われるということはどのようなことか?

大勢での食事の際に、自分の好きな食べ物をどれぐらい食べるか躊躇っているなどという場合にも「躊躇う」は使えます。目の前に好きな食べ物があるけれど、ダイエット中などで、食べるかどうか迷っているという場合なども「躊躇われる」はぴったりの状況です。

最近の若い人にはなかなか使う機会がない言葉ですが、躊躇われるという場面に遭遇しないわけではありません。もし親しい人が躊躇っている場合は、助言をしてあげるとよいでしょう。それはビジネスマナーというよりは人としてのマナーの基本といえるでしょう。

80年代の歌謡曲の歌詞でよく使われる言葉

80年代の歌の歌詞は直接的な感情を表す言葉が多かったです。外来語なども盛り込まれて作られた歌詞もありました。歌の特徴として、景気が良い時は暗い歌詞や暗い、曲が流行ります。また時代が混迷してくると、明るい歌詞や曲が多くなります。

80年代の歌詞は、時代とは逆走した躊躇われるという歌詞が多く登場しているのも時代の流れと言えるでしょう。

躊躇われることがないような日々を送らない為に

躊躇われる日々とは後悔の残るようなことをした後に訪れる人生です。躊躇うことをしてきて、罪や自身に後悔の残る生き方をしてきた場合は、躊躇われる人生になってしまいます。つまり人生に遠慮や後悔、控えるということがつきまとう人生です。

そのような人生にならないように、後悔を残すようなことはやめて将来を見据えることのできるような、人生を歩めるようにしましょう。

躊躇うことを知っている人は好かれる人が多い!

躊躇われる人はどこでもいますが、なかなか躊躇うような気持ちを持ち、過ごしているような人はなかなかいません。年齢を重ねるごとに遠慮や控えることがなくなるので、いつまでも新鮮な気持ちを持つことで、人に好かれて友達が増えて、職場でも良い環境で仕事ができます。

躊躇われる人がいた場合は、助言や手助けをして、迷っている状態から抜け出るようにしてあげましょう。ビジネスシーンで躊躇われるという言葉を使えるようになれば一人前です。思いやりを持ち、人と接するようにしてスキルを上げていきましょう。

初回公開日:2018年06月13日

記載されている内容は2018年06月13日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。