Search

検索したいワードを入力してください

NARSのコンシーラーの種類3つ・コンシーラーの選び方

Author nopic iconshiimachii210
カテゴリ:メイク・コスメ

更新日:2020年08月29日

NARSのコンシーラーの種類3つ・コンシーラーの選び方

カラー展開<色数・色>

カラー展開は、11色とNARSのコンシーラーの中では1番多くカラーバリエーションが豊富なところも魅力です。

このコンシーラーの中の1244番は、イエローの色味で、ライトからミディアムの人に似合います。また、日本人の一般的な肌には合いやすい色味なのでを集めています。

種類3:コンシーラースティック

コンシーラースティック
コンシーラースティック

このコンシーラーは、スティックタイプで、塗りやすく、調整もしやすいです。クリーミーなフォーミュラで心地よい使用感で、ヨレにくく、なめらかな仕上がりになります。また、肌馴染みもよくナチュラルにも仕上げてくれます。

特徴

目もとの色素沈着や気になる部分を目立たなくカモフラージュしてくれます。また、スティックコンシーラーですが、軽いテクスチャーで塗りやすく、ヨレにくいので綺麗に仕上げてくれます。

コンシーラーとしてだけではなく、アイシャドウベースとしても使用でき、1本で2つの使用方法があるコンシーラーなのでお得感もあります。

大きさもコンパクトで持ち運びしやすく、パッと簡単に塗れるのでお化粧直しにも商品です。

カラー展開<色数・色>

カラー展開は、8色ありNARSならではのカラーバリエーションです。イエローベースの多い日本人には、コンシーラースティックの1211番のカラーがスタンダードで肌になじみやすい色なので使いやすくがあります。

コンシーラーなしでも綺麗な肌になりたいあなたへ

もともと、コンシーラーは、肌荒れやシワ、クマなどを隠すために使用しますが、これらの悩みのない肌になればコンシーラーなんて必要ありません。

この商品を使うだけで肌に潤いを与えてターンオーバーを促し、綺麗な肌を手に入れることができます。どのコンシーラーをつけても乾燥して、お肌の気になるところが隠せないという人にも商品です。

肌の乾燥やお肌トラブルにお悩みの人は下のリンクをチェックしてみてくだい。

コンシーラーの選び方

コンシーラーと名前は聞いたことがあるけど、使ったことがないという人も意外に多いでしょう。そんな人のために、コンシーラーの形状から肌の悩みにあったコンシーラーについても紹介していきます。

コンシーラーの形状

コンシーラーには、ペンシルタイプや、スティックタイプ、クリームタイプ、リキッドタイプと主に4種類のものがあります。

ペンシルタイプは、小さなシミにペンシルタイプは、シミやニキビをしっかりカバーしたいときに使います。クリームタイプは、クマや顔全体のくすみに使います。特に使用に決まりはありません。

肌悩み別コンシーラーの色

肌の悩みによって、使うコンシーラーを変えると気になるところをしっかりとカバーしてくれます。そのため、肌の悩み別にコンシーラーの色を変える必要があります。自分のお肌の悩みにあったコンシーラーを選んで綺麗な肌を手に入れましょう。

クマ

クマがきになる人には、クマの色によって色を使い分けます。青いクマであれば、オレンジ系のコンシーラーを、黒いクマにはパール系で茶色いクマにはイエロー系やベージュ系をします。

また、目元の皮膚は他のところに比べて薄いので肌荒れしたり乾燥しやすいです。そのため、潤いを重視するといいでしょう。今回紹介した、NARSソフトマットコンプリートコンシーラーは、ヒアルロン酸配合なのでです。

シミ・そばかす

シミやそばかすに悩んでいるのであれば、自分の肌のトーンより少しだけ暗めのトーンを選ぶことをします。逆に自分の肌よりも明るすぎる色を選んでしまうと、シミやそばかすが目立ってしまうことがあるので、注意してください。

ニキビ・ニキビ跡

ニキビやニキビ跡に悩んでいる人は、黄色や緑を使うと綺麗にカバーしてくれます。黄色は赤みの少ないニキビに、緑色は赤みのあるニキビに使用するといいです。

ニキビを繰り返す人は、油分の多いコンシーラーを使うと余計に肌トラブルを招いてしまうので、オイルフリーか油分の少ないものを選ぶといいです。

今回紹介したNARSのコンシーラーの中では、ソフトマットコンプリートコンシーラーがオイルフリーなのでです。

小鼻の赤み

小鼻の赤みやお肌のトラブルで赤く荒れてしまったときは、赤みのあるニキビができた時と同じく緑色のコンシーラーを使うと全く分からないほど隠すことができます。

お肌にトラブルが起きているときは、なるべくお化粧することを控えた方がいいですが、仕事や写真撮影などでどうしてもというときは、肌に優しい成分が入っているコンシーラーを選びましょう。

NARSのコンシーラーで美肌に仕上げよう

初回公開日:2018年09月26日

記載されている内容は2018年09月26日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。