Search

検索したいワードを入力してください

人生やり直したいときの対処法・映画|年代別/理由別

Author nopic iconrukegoma
カテゴリ:自己啓発

更新日:2020年08月21日

人生やり直したいときの対処法・映画|年代別/理由別

人生をやり直したいときに観ると勇気がわく、映画をご紹介します。

「イエスマン “YES"は人生のパスワード」

何に対しても「NO」と答えることで自分を守ってきたジム・キャリー演じる銀行員が、あるきっかけからすべてに「YES」と答えざるを得ない状況に陥り、その結果人生が大きく広がっていくというストーリーです。

誰もが自分の可能性を試すため新しいことに挑戦してみたいと思いながらも、決まりきった毎日からなかなか踏み出せずにいます。人生をやり直したいほどの状況は、逆境のように見えながら、新しい人生に踏み出すためのチャンスとも考えられます。

ジム・キャリ―のコミカルで人間味あふれた演技に笑い、そして涙しながら観おわった後、心の中は人生のやり直しにトライする勇気で満ちあふれていることでしょう。

Blockquote firstBlockquote second

なんでもチャレンジしてみる、とりあえずイエスと答える姿勢に刺激を受けます。落ち込んだときに観たい映画の一つです。

「きっと、うまくいく」

大学時代の親友同士だった二人は、卒業後行方不明になっているもう一人の仲間ランチョーを探す旅に出ます。大学時代の三人は、ランチョーの口癖の「すべてうまくいく」をモットーにあらゆる困難を切り抜けてきたのでした。

インド映画独特の能天気さの中にシリアスな社会問題をもからめた深い内容で、全世界で大ヒットした傑作です。絶体絶命の状況でも「すべてうまくいく」と唱えながら見事に切り抜けて行く三人の姿は映画というフィクションの枠を破って心を打ち、人生をやり直したいほどの苦難に打ちひしがれた心の暗闇に光を与えてくれるはずです。

Blockquote firstBlockquote second

「皆、自分がやりたいことをするために生まれてきた」という、シンプルだが実行は難しいテーマを、笑って泣けて心の琴線に触れるエピソードを通して最後まで投げかけてくる。

「建築学概論」

韓国の恋愛映画の興行記録を塗り替えた大ヒット作です。学生時代にお互いにひかれ合いながらも、小さな誤解が元で恋人未満のまま離ればなれになっていた男女が時を経て再会する物語です。

恋人に心を残したまま別れることを余儀なくされた場合、過去のいろいろな言動が後悔の元になり、もう一度あの日に戻って人生をやり直したいという想いにとらわれます。

しかし、人生の「やり直し」は未来に向かってでしかありえず、過去に戻ることは不可能である、という冷徹な真実をこの作品から痛感させられます。

再会を果たしながらも、それぞれの事情でまた離れざるを得ない二人の姿から、過去をきっぱりと捨てて人生のやり直しに立ち向かう勇気をもらえることでしょう。

Blockquote firstBlockquote second

学生の頃に結ばれなかった恋人たちが大人になって再び出会う内容です。
誰しもこのように上手く気持ちが表せずすれ違いの初恋を経験したことがあると思います。初恋はうまくいかないことのほうが多いですよね。

「百万円と苦虫女」

実直すぎる性格ゆえに他者とうまくつきあえず、前科持ちになり、実家をも出ざるを得なくなった女性が「百万円貯まったら別の所に引っ越す」というルールを自らに課し、いろいろな職につきながら各地をさまよう中で少しずつ自分を見つけていくお話です。

人生をやり直したいという状況に陥ったものの、何をどうしていいのかわからないこともあります。そのようなときはあまりかたくなに考えず、とりあえずできることから始めてみると、紐をたぐるように先が開けていきます。

自分がどこに向かいたいのかもわからないまま、マイペースで気ままに自分を探し続ける主人公とともに各地をさまよううちに、人生のやり直しには多様な道があることがわかり、気持ちが楽になるはずです。

Blockquote firstBlockquote second

「百万円貯まったら別の町に行く」という設定も内容のゆったりとした流れもとても好きです。

人生をやり直したくなる状況でも常に前向きに!

いかがでしたでしょうか。人生をやり直したくなったとき、前向きに進むためのヒントになったのではないでしょうか。

大変な困難に見舞われたときは、どうしても目先の状況にばかりとらわれてしまい、「もうダメだ」と絶望的な気持ちに陥りがちです。しかし、命がある限り、どのような状況からでも、何歳からでも人生はやり直すことができます。

人生をやり直したくなるような事態に陥っても決して投げやりにならず、常に前を向いて理想の人生を目指して進んでいきましょう。

初回公開日:2018年10月23日

記載されている内容は2018年10月23日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。