Search

検索したいワードを入力してください

女性に手仕事10選|成功するために必要な要素

Author nopic iconruda
カテゴリ:転職・就職

初回公開日:2018年10月30日

更新日:2020年08月29日

記載されている内容は2018年10月30日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

女性に手仕事10選|成功するために必要な要素

介護福祉士は、近年その需要が急増しており、今後も伸びていくと予想される手仕事です。介護福祉士は、自身が介護を実行すること以外にもヘルパーとして働く人にアドバイスをすることで負担を軽減するという役割も担います。

介護福祉士の免許は国家資格です。この資格は、高校などの介護福祉教育を修了した人と、介護福祉施設での勤務経験がある人が受けることができます。

7:デザイナー

男性女性に関わらず、デザイナーはの高い手仕事です。デザイナーというと、建築物やアート作品などを思い浮かべがちですが、ホームページを作成するWebデザイナーやプログラムを作成するプログラムデザイナー(プログラマー)もこの職種に分類されます。

イラストを商品とするデザイナーも、近年ではアナログ絵ではなくデジタルでイラストを作成する人が多く、以前よりもコストのかからない職業となっています。

8:ハンドメイド作家

ハンドメイドの商品をWebショップなどで販売することを職業としている人も多いです。手先が器用でセンスのある人は、生活雑貨や洋服などを作って個人販売することでかなり安定した収入を得ることができるでしょう。

ハンドメイド作家になるために必要なのはアイディアと作成意欲、技術だけです。免許などは必要ありません。フリマアプリの普及で個人Webショップが作りやすくなったのもこの業種のを後押ししています。

9:バリスタ

バリスタも、おしゃれでの高い手仕事です。バリスタはコーヒーのプロというイメージがありますが、コーヒーだけでなくカフェやバーで飲み物、食べ物を提供する人という意味です。

バリスタとして活躍するためには、実は資格は必要ありません。コーヒーの淹れ方ひとつをとっても膨大なやり方があり、個人の嗜好に左右される物であるために一概に評価することができないからです。独学でユニークなやり方を見つける人が多いです。

10:ライター/ブロガー

Webライターやブログを書いて生計を立てる人もいます。インターネット上には情報があふれていますが、元をたどるとそれらはすべて人間によって発信されている物です。これを発信する人がライターやブロガーと呼ばれる人です。

ライターやブロガーとして成功するために必要なのは情報を集めるアンテナと、それを魅力的に書き上げる文章力です。多くの人の注目を集めるコツをつかむことができれば立派なWebライターです。

今の仕事に満足していますか?

いろいろな手仕事をご紹介してきましたが、これらの手仕事を選んでいる人たちに共通することは、その仕事のことが好きで毎日充実した暮らしをしているということです。何となくで選んだ仕事で毎日ストレスをためている人は一度これを考えてみてください。

一度選んでしまった仕事は二度と変えることができないなんて言うことはありません。今からでも遅くないのでもう一度自分に適している仕事が何なのか分析してみましょう。

手仕事で成功するために必要な要素5つ

手仕事は自分の好きなことを仕事にできる分、他の仕事よりも「やりたい」と考える人は多いですが、残念ながら全員が成功できるわけではありません。それでは、大好きな手仕事で成功するためにはどのようなことに気をつければよいのでしょうか。

以下に、手仕事を選ぶ際に備えていなければならない素質を5つご紹介していきます。これらのことができないと、手仕事を選んだことで逆に苦しんでしまうこともあるので注意しましょう。

その1:コツコツ継続して努力できること

手仕事は自分の技術に付加価値をつけて相手に売る仕事ですので、当然高いクオリティを維持し、日々精進しなければなりません。いくら才能があっても、努力を怠ればすぐに評判は下がり、商売としてなりゆかなくなってしまいます。

資格を取るためだけでなく、お客さんにより良いサービスをしたいという気持ちからコツコツ努力を重ねられる人が手仕事に向いています。

その2:狭く深く知識を追究できること

手仕事についている人は、言ってしまえばその道のスペシャリストであり、その仕事に関する知識だけは誰にも負けないという自信を持っていなければなりません。その人にしかできない特別な技術があるからこそ、そのサービスを受ける価値があると判断されます。

誰でも知っているような浅い知識だけでは当然職業として行うことはできません。その分野に関してだけはどこまでも深くどん欲に学ぶ努力をしましょう。

その3:苦しくても決して諦めないこと

手仕事をしようと思い立ち、資格を取ったりある程度の知識を身につけることは当然容易なことではなく、苦しいこともあるでしょうがあきらめてはいけません。その道で成功したいと考えるのであれば「絶対に達成する」という強い意志を持って取り組みましょう。

途中で諦めてしまっては、当然のことながら資格も取れませんし、資格がなければ働くこともできません。憧れの世界まであと少しと考え、頑張りましょう。