Search

検索したいワードを入力してください

くせ毛の原因が知りたい!くせ毛の対策法7つをご紹介

Author nopic iconCOLOR
カテゴリ:ヘアケア

更新日:2020年08月29日

くせ毛の原因が知りたい!くせ毛の対策法7つをご紹介

くせ毛とは

現在くせ毛に悩まされているという人は多いでしょう。くせ毛は男女関係なく現れる特徴で、そのくせ具合は人それぞれだと言えます。くせ毛は縮れている毛髪のことを指す言葉で、「天然パーマ」「天パ」と呼ばれることもあります。

くせ毛に悩んでいる人は多いですが、現在ではくせ毛を「かっこいい」「かわいい」とする風潮も高まっています。くせ毛を矯正する方法や、逆にくせ毛にするアレンジメントなども多く登場しています。

くせ毛の仕組み

くせ毛の仕組みは簡単です。髪の毛は主にタンパク質で構成されているのですが、なんらかの原因でその構成がずれくせ毛になります。髪がまとまりにくかったりするのをくせ毛と呼ぶ人もいますが、正確には簡単に治すことができるくせ毛はくせ毛とは呼びません。

くせ毛を矯正する方法の多くは、矯正剤などを使いずれたタンパク質の構成を直すという方法をとります。タンパク質のズレの大きさにより矯正の効果は異なります。

くせ毛の種類

くせ毛の種類は波状毛(はじょうもう)、捻転毛(ねんてんもう)、縮毛(しゅくもう)、連珠毛(れんじゅもう)の4つに分けられます。日本人のくせ毛として最も多いのは波状毛で、S状にうねる髪質が特徴です。

くせ毛の種類は4つに分けられますが、くせ毛の人はいくつかの種類のくせ毛が混ざっているタイプがほとんどです。くせ毛のタイプにより扱いやすさにも差があり、縮毛や連珠毛は扱いにくいくせ毛と言われています。

くせ毛の原因

くせ毛の原因は大きく2つに分けられます。生まれ持った先天的要因と、環境など外的要因に影響を受けた後天的要因です。原因によりくせ毛を直す方法も異なります。くせ毛を治したいと考えている人は、まず自分のくせ毛の原因を知る必要があります。

自分のくせ毛の原因を勘違いしていると、くせ毛に対するコンプレックスが強くなったり、矯正の方法を間違ってしまう可能性もあります。自分自身のくせ毛と向き合ってみましょう。

先天的要因

くせ毛の原因の多くは、遺伝です。母親か父親、もしくはもっと前の先祖からの遺伝により先天的にくせ毛になってしまうケースがあります。くせ毛になるかどうかはわからず、双子などであっても一方は直毛で一方はくせ毛であるといったケースもあります。

先天的要因であるくせ毛は治すことは難しく、頻繁に矯正するかくせ毛を生かしたヘアスタイルにする人も多いです。両親がくせ毛であっても子供がくせ毛にならないこともあります。

後天的要因

くせ毛の後天的要因は、髪へのダメージがおもな原因です。例えばマリンスポーツが好きで髪が海水に触れることが多いと、髪へのダメージは大きくなってしまいます。またカラーをしたり髪を巻いたりすることでも髪へのダメージは蓄積されていきます。

くせ毛の要因が後天的でありくせ毛を治したい場合は、まずその要因を取り除く必要があります。要因を改善せず矯正剤などを使っても、根本的な解決にはならないでしょう。

くせ毛の対策法7つ

くせ毛を完璧に治す方法はありません。先天的要因にしろ後天的要因にしろくせ毛を治したとしても、どこかにくせ毛だった頃の名残が出てしまうでしょう。しかしそれでもくせ毛に対してコンプレックスがあり、くせ毛を治したいと考える人は多いです。

くせ毛の対策法を7つ紹介します。くせ毛は外的な要因によりさらに大きく癖がついてしまうこともあります。すぐに実践できるものばかりなので、ぜひ試してみましょう。

1:トリートメント

くせ毛が気になっている人であれば、トリートメントを試したことがあるという人は多いでしょう。しかしそのトリートメントが自分の髪質に合っていると自信を持って言えるでしょうか。

自分のくせ毛の髪質に合ったトリートメントを選ばなければ、無意味どころかさらにくせ毛になってしまう可能性もあります。自分にあったトリートメントがわからないという人は、いつもいっている美容師さんに相談するのをします。

2:ブロー方法

熱は髪に大きな影響を与えます。お風呂に入った後のブローの方法で、くせ毛を整えやすくすることができます。髪の毛は暖かい時にセットして、温度が低くなると固まる性質を持っています。ドライヤーをする時にはうねりを抑えるようにブローしてみましょう。

現在ではうねりを抑える効果のあるドライヤーなども販売されています。イオンが発生するドライヤーは髪にイオンを与え健康に保ってくれるためです。

3:ドライヤーテクニック

ドライヤーをする時には、髪の流れやうねりに沿って風を当てるのがいいでしょう。水分が残ってしまうと、寝ている間に髪の毛に水分が浸透してしまい、くせ毛がさらに強くなってしまう可能性もあります。

くせ毛に悩んでいるという人は、ドライヤーの時間をしっかりととりましょう。ドライヤーをしっかりすれば、朝のブローが楽になるでしょう。

4:ストレートアイロン

くせ毛を根本的に直毛にしたいという人はストレートアイロンをします。ストレートアイロンは熱によりくせ毛を矯正し、ストレートヘアにする方法です。昔は美容院などでしか行われませんでしたが、現在では家庭でも気軽に行うことができます。

ストレートアイロンをする時には、操作方法をきちんと守らなければなりません。ストレートアイロンは熱を持っているので何度も使用してしまうと髪が傷んでしまう原因になります。

初回公開日:2018年12月13日

記載されている内容は2018年12月13日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。