Search

検索したいワードを入力してください

可愛らしいヨーロッパの町並みを見るならここ!名所36選

Small c5097804 b8cf 4eb0 86a7 d65bed82728dきのこ
カテゴリ:お出かけ

初回公開日:2018年12月21日

更新日:2020年08月29日

記載されている内容は2018年12月21日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

可愛らしいヨーロッパの町並みを見るならここ!名所36選

ヨーロッパの国々とは

今回はヨーロッパ、つまり欧州と呼ばれる国々ついて説明します。ヨーロッパと言えば、何を思い出されるでしょうか。ヨーロッパは、50の国々からできていて、ユーラシア大陸の半島にあたります。ここでは、北・東・西・南・中央・南東にわけて紹介します。

北ヨーロッパ

北ヨーロッパの国は、スカンディナヴィア半島にある国、ノルウェー、スウェーデン、デンマーク、にバルト三国、ブリテン諸島、ドイツやロシアなどを呼びます。北ヨーロッパと呼ばずに、北欧という呼び方でも知られている地域です。

西ヨーロッパ

西ヨーロッパは、西欧とも呼ばれている地域で、オーストリア、オランダ、スイス、ドイツ、フランス、ベルギーモナコ、リヒテンシュタイン、ルクセンブルクの国々がそれに属しています。

第一次世界大戦前と後では、西ヨーロッパに属している国が違う国が属していたのも興味深いところです。

東ヨーロッパ

東ヨーロッパもしくは、東欧と呼ばれる国は、ウクライナ、ベラルーシー、ロシアの三国で、これにスロバキア、スロベニア、チェコ、ハンガリー、ポーランドなどの中央ヨーロッパも入ることがあります。

ここでは、中央ヨーロッパは別途カテゴリーをもっているので、ウクライナ、ベラルーシ、ロシアを東ヨーロッパと定義していおきます。

中央ヨーロッパ

中央ヨーロッパは、ヴィシェグラード・グループと呼ばれるポーランド、チェコ、スロバキア、ハンガリーが属しています。これらの国は、かつて旧ソ連型の社会主義国として知られています。

南東ヨーロッパ

バルカン半島などにある国々を南東ヨーロッパと呼びます。地理的にヨーロッパの南東部にあるからあです。モルドバ、ルーマニア、ボスニアヘルツェゴビナ、セルビア、モンテネグロ、マケドニア、ブルガリア、コソボ、アルバニア、ギリシャ、キプロスなどの国が南東アジアと一般的に言われています。

ヨーロッパの風景町並み名所36選

国が違うと、見える風景が違い町並みも大きく異なります。それは文化歴史の違いや、建築物の違いから、そのように風景町並みの違いが生まれてくるのでしょう。ヨーロッパの国が作り出す町並みは、日本と全く違ってみていても楽しいものです。

今回は、ヨーロッパらしい町並みを楽しめる風景を36ご紹介します。

名所1:マーストランド

マーストランドは北ヨーロッパに属するスウェーデンの島の一つにある町の名前です。スウェーデンのウェストコーストに位置しています。夏の避暑地としてのヨーロッパの観光地の一つで、町並みが美しい島として知られ、ロブスター、ホタテなどが有名です。

町並以外の町の見所として要塞があります。ウォーターアクティビティとしてカヤック体験ができます。美しいヨーロッパの町並みを水上から見るのもよい体験でしょう。

名所2:シグチューナ