Search

検索したいワードを入力してください

指編みを始めよう!|編み方の基礎と簡単作品の作り方9選

Author nopic iconmeharizusi0509
カテゴリ:趣味

更新日:2020年08月29日

指編みを始めよう!|編み方の基礎と簡単作品の作り方9選

指編みとは

指編みは編み棒やかぎ針などを使わず、指だけで編み物をする方法です。毛糸さえあればいつでもどこでも編むことが可能なので手軽に楽しむことができます。

指編みの基本の編み方としてはリリアン編みが一般的ですが、それ以外にも作品によっては編み棒やかぎ針を使って編む作品と同じものを編むことも可能です。

基本の編み方をマスターしておけば、冬小物作りを楽しむことができます。

どんな編み方?

指編みの基本の編み方は鎖編み、細編み、リリアン編みの三つです。この三つをマスターしておけば、どんな作品でも作ることができます。覚える順番はリリアン編み=鎖編み、細編みの順で覚えておくといいでしょう。

この三つの編み方をマスターしておけば後は組み合わせて応用するだけでどんな作品でも作ることができます。編み物初心者の方はまずは鎖編み、リリアン編みからマスターしていくといいでしょう。

どんな人に?

指編みはどなたでも楽しむことができます。その中でも特にする方はは小さなお子様がいる方やご年配の方でしょう。指編みは手芸道具を使わない編み物なので、安全安心に楽しむことができます。

また指を使って編むのでご年配の方は脳の活性化が促されるのでボケ防止などにも役立ちます。とても簡単な指編みは幼稚園児でもできるので3世代で楽しむことができる編み物と言えるでしょう。

指編みの基礎:ゆびリリアンあみの編み方

指編みの基礎の編み方の一つはリリアン編みです。指編みの編み方の中では代表的な編み方になります。 指編みの基礎である鎖編みと同じくリリアン編みもとても簡単なのでしっかり覚えましょう。

リリアン編みさえマスターすれば冬小物を指編みで編むことはもちろん、マフラーも編むことができるようになります。ではここからは、指編みのリリアン編みの編み方を動画とあわせて紹介します。ぜひ、参考にしてください。

リリアン編みの編み方

リリアン編みは4本の指を使って編んで行きます。 利き手ではない方の 指を使って編んでいきましょう。編み方としては糸端を親指に巻きつけ、中指と小指の後ろに通します。次に小指の前と薬指と人差し指の後ろに糸を通します 。

ここまできたら、あとは指で順番に毛糸を拾って行き交互になるように繰り返しながら編んでいくと、細長いひもができます。後は好きな大きさになるまで繰り返して編んで行くといいでしょう。

指編みの簡単作品の作り方

指編みの基礎が分かったら少しずつ作品を作っていきましょう。これから紹介する作品は指編みの基礎ができれば簡単に作ることができる作品です。基礎を押さえておけばあとは応用だけなので初心者の方でも簡単に作れます。

初心者の方はなるべく太めの毛糸を使用すると編み目も少なくなり、早く作品ができるでしょう。 慣れてくると、どんな糸でも編むことができるので、まずは太めの毛糸で チャレンジしてみましょう。

1:ミトン

指編みでミトンを編むときは目の隙間を気にしながら編むといいでしょう。指編みはどうしても編み目が大きくっなってしまいます。ざっくり太めの毛糸で編んでしまうと、ミトンをはめても指が突き抜けてしまうこともあります。

ミトン自体は難しくないですが、遣う毛糸編み目を意識して作るように心がけましょう。こちらは少し難しいので、指編みに慣れてきてからチャレンジしましょう。

2:ネックウォーマー

指編みのネックウォーマーはざっくりと編んで作ると、おしゃれで可愛く仕上がります。 複雑な編み図の中でもネックウォーマーは割と簡単な編み図なので、初心者の方でも少し慣れてくれば簡単に編むことができる作品の一つです。

指編みで作られたネックウォーマーはざっくり編みのおしゃれ感からプレゼント用としてもです。編み方覚えてプレゼントにするのもいいでしょう。

3:ティッシュカバー

初回公開日:2019年01月16日

記載されている内容は2019年01月16日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。