Search

検索したいワードを入力してください

コストコのバーベキュー食材34選|絶対に外せないは?

Author nopic iconmyu-myuu
カテゴリ:食の知識

初回公開日:2018年12月21日

更新日:2020年08月29日

記載されている内容は2018年12月21日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

コストコのバーベキュー食材34選|絶対に外せないは?

コストコとは

コストコは会員制の大きな倉庫型店舗で、品揃えが良く低価格で購入できることがポイントです。アメリカ合衆国に本社があり、海外の製品も多く販売されています。食品だけでなく、家電や日用品などさまざまなジャンルを取り扱っています。

コストコでバーベキュー食材を買うメリット

コストコなら1度に大量の食材を購入することができますので、大勢でバーベキューをするときにぴったりです。普通のスーパーで同じ量を揃えるよりも、コストコで揃えた方が断然お得です。使いきれない食材は冷凍できるものもありますので、バーベキュー食材はコストコで買うのがです。

コストコのバーベキュー食材34選

コストコでバーベキュー食材を、全部で34選ご紹介します。特大サイズのものなど、コストコならではの食材がたくさんあります。コストコでバーベキュー食材を探している人は、ぜひチェックしてみてください。

1:USAチルドビーフカワムキ牛タン

コストコの肉の中でもかなりインパクトがあるのが、こちらの牛タンです。一般的なスーパーではなかなか見ることのできない、丸ごと牛タンです。自分の好きな厚さに切って焼くことができますので、牛タン好きの人にはたまらないことでしょう。

これだけ大きければ、塩やレモン、タレなどさまざまな楽しみ方ができます。バーベキューのメインにもなりますので、コストコに行った際はぜひチェックしてみてください。

2:USAビーフリブフィンガー

ビーフリブフィンガーは、日本でいう中落ちカルビのことです。袋を開けると、肉が厚めの棒状になっていることが特徴です。希少部位ですが、たっぷり入っていますので豪快に焼くことができます。

棒状の肉は、バーベキューでも並べやすいためです。かための肉が苦手な人は、あらかじめ切り分けておくと良いでしょう。

3:骨付きLAカルビ

コストコのバーベキュー食材34選|絶対に外せないは?
※画像はイメージです
出典: People in Couch · Free Stock Photo

コストコの骨付きLAカルビは、骨がついた長めのカルビのことです。カルビはすでに味つけされており、青ネギも振りかけられています。バーベキューで使うときは、タレを掛けずにそのまま食べるのがです。

そのままの状態で焼いても良いのですが、子どもがいる場合や大人数で食べるときは切り分けておくと食べやすくなります。骨の際まで美味しく食べられます。

4:コストコ ロティサリーチキン

ロティサリーチキンはオーブンで焼いた鶏の丸焼きのことで、見た目のインパクトが強烈です。1kg以上の重さがある大きな肉ですが、すでに焼いてくれているので調理も簡単です。アルミホイルに包んでバーベキューの網に置いておけば、すぐに温まって食べることができます。

切り分けて皆で食べれば、バーベキューがさらに盛り上がることでしょう。タレをつけずにそのままでも美味しく食べられます。

5:コストコ もろみチキン