Search

検索したいワードを入力してください

自分磨きとは?自分磨きの方法と男性の自分磨き|本/アプリ/手帳

Author nopic iconeriko
カテゴリ:自分磨き

更新日:2020年08月21日

自分磨きとは?自分磨きの方法と男性の自分磨き|本/アプリ/手帳

自分磨きとは

これまでの人生の中で自分磨きをしたことがありますか?自分磨きとは一体何なのでしょうか。今まで自分とは違う自分になりたくて、何か新しいことにチャレンジしたり、環境を変えたり、外見的にも思い切ってイメージチェンジしたりして、自分磨きをやってみた人は多いと思います。読んで字のごとく「自分を磨くこと」が自分磨きです。自分磨きをしたくなるキッカケは、今の状況に嫌気がさしたときに起こります。

例えば、失恋したとき、仕事で失敗したとき、など理由は人それぞれ違うと思います。理由は何にしても、自分磨きをしたいと思った気持ちは大切にしましょう。自分磨きをすることで、今後の自分の人生が大きく変わる可能性が高いのです。

自分磨きは英語で?

「自分磨き」は英語で何というでしょうか。
「自分磨き」は「self-improvement」または「improve one's skills」と言ったりします。
「improvement」は、「改良」や「改善」「進歩」などの意味があります。
自分自身を改善、改良させて進歩していくイメージです。
「自分磨き」をすることで、自分が良い方向に向かっていける、成長していけるというニュアンスが感じ取れます。
「自分磨き」は、日本語でもプラスのイメージです。宝石の原石も磨かれることで、綺麗な光を放ちます。自分を磨いて眩い光を放つようなイメージが持てます。
プラスの方向に自分を変えられるように、自分を磨いていきましょう。

男性・女性にとっての自分磨き

女性は化粧をしたり、体を動かしたり見た目に気を使ったりと自分磨きをする部分がたくさんあります。化粧をすれば女性は劇的に変わります。また、中身を変えて美しい女性になろうとする女性もいます。女性の自分磨きは外見を磨くことと、中身を磨くことがあります。

一方で、男性の自分磨きとはどのようなことをすれば良いのでしょうか。男性の自分磨きは、筋トレをしたり髪の毛に気を使ったり、気の配り方を工夫することも自分磨きになります。男性も女性と同様に、外見と中身を帰ることで、劇的に周りの反応が変わることがあると思います。

自信と色気の関係

恋愛についての自分磨きの話をしましたが、自分磨きによって自身がつくと自然と色気が出てきます。特に色っぽい仕草をしなくても肌を露出させなくても、本当の色気というのは「自信」から滲み出てくるものなのです。これは男女問わず言えることで、男性には男性の色気が、女性には女性の色気が出てきます。

自信が持てない人がいくら色っぽい仕草を真似てみても色気を出すことは難しいでしょう。自信は態度となって表れ、異性には色気として感じられるのです。

人を惹きつける色気は、自信を持つことから始まります。見せかけの色気だけではなく、真の色気を手に入れましょう。その為にも自信を持てる自分磨きをしていくことだ大事なのです。

自分磨きの目的

上記で、自身をつける為に「自分磨きをする」と述べました。
他にはどんな目的があるでしょうか。

・スキルアップしたい
・今の環境を変えたい
・外見的に見栄えを良くしたい
・恋人や新しい友達が欲しい
・自立したい

まだまだ色んな目的がありそうです。現状に満足できなくて、自分自身や環境を変えたい、という共通点がありますね。どんな目的があっても「自信をつける」ことで目的が達成できそうです。自信をつける為に自分磨きをすることは分かりましたが、具体的にどんな「自分磨き」をすれば良いのでしょうか。具体例を上げて、自分磨きの方法を見ていきましょう。

自分磨きの方法6つ

自分磨きの方法と一言で言っても、いろんな自分磨きの方法があります。色々と試してみて、自分にあう方法を探していった方が安全です。自分に合わなくて、無理な方法を選んでしまうと、長く続けることができません。自分磨きも長く続けないと、効力を発揮しにくいです。単発的なものだと、その一瞬でしか自分を変えることが出来ないからです。できれば、無理なく継続してやれる「自分磨き」を探していきましょう。継続していくことで、自分自身が半永久的ずっと成長していけるからです。

具体例をいくつか上げて見てみましょう。ここに上げているもので自分に合うものがなくても、自分が継続してやれることは何なのか、改めて考えてみましょう。

【方法1】趣味を見つける

もし自分が仕事と家の行き来だけで一日が終わってしまう生活を続けているのなら、まずは趣味を見つけてみましょう。自分の趣味を見つけると、新しい世界の扉が開きます。趣味で新しい友達に巡り合えたり、素敵なパートナーにも出会えるかもしれません。好きなことをやっているので、より濃密な時間を過ごすことができます。そで築ける人間関係もまた濃密なものになるでしょう。
学生時代から長く付き合いのある友情もまた素晴らしいですが、趣味の世界で出来た友達もまた素晴らしいのです。新しい価値感にも出会うことができます。自分の世界を大きく広げていけるチャンスです。

ではその趣味を見つける為にはどうすれば良いのでしょうか。今自分は何に興味を持っているのか分からない人達の為にいくつか具体的な例を上げていきましょう。

【方法2】本を読む

まず一番したいのが「読書」です。ジャンル問わず色んな本を読むことで自分の興味を探すことができます。まずは図書館に行って、気になるタイトルを選び冒頭部分だけでも軽く読んでみましょう。自分が読みやすいと感じた本や興味をそそる本を選んで借りてみましょう。

小説の主人公が写真家で、小説を読み進めていく内に写真に興味を持つようになった人もいます。世界を旅する旅行記で、世界の現状を知り、青年海外協力隊に志願した人もいます。本の数は膨大にあります。どこでどんな本に巡り会えるかは、自分次第です。素敵な本に出会えたらそれも縁だと思って大事にしましょう。

いわゆる自己啓発本と呼ばれてる本が自分磨きの手助けをしてくれる本なのですが、ここでは色んな観点から、独自にしたい本をいくつかご紹介したいと思います。


1.「人生がときめく片付けの魔法」作者:近藤麻理恵
部屋を片付けるということは、心を整理することに繋がります。テレビでも「こんまり」の愛称で親しまれ有名な近藤麻理恵さんの本です。近藤麻理恵さんの「ときめき」を基準にした片付け方法が記されていますが、この「ときめき」は自分を魅力的にしてくれる最大のエッセンスなのです。ときめくものに囲まれることで、自分の脳にも刺激が与えられます。片付けすることで心の整理をし、ときめくものに囲まれてときめいている内に自分磨きができてしまっていると思います。


2.「僕らの仮設が世界をつくる」作者:佐渡島庸平
敏腕変種者の佐渡島庸平さんの本です。仕事に関しての本なのですが、具体的な努力の仕方や嫌な仕事とどう向き合うのか、また自分を成長させる為の術がここの載っています。作者自らの体験を元に実践方法が具体的に書かれているので、仕事の面で自分磨きをしたい人には本です。今の仕事に満足していない人や、どう努力していけばいいのか分からないという人には、是非読んでいただきたい作品です。

【方法3】映画を見る



次にしたいのが「映画鑑賞」です。活字が苦手だという人に特に映画を見ることをします。本と同様に膨大な数の映画がこの世に存在します。映画もまたジャンルも様々です。どんなジャンルでも構いません。タイトルとジャケットで気になる映画を見つけたら借りてみてみましょう。

本だと自分で映像をイメージしないといけません。自分の想像力次第で美しい映像を作りだすことができます。しかし、映画は映像あっての作品です。映画を作った人の世界観が楽しめます。

単純に、映像の美しさに心惹かれて絵画を描くようになった人もいます。また映画音楽に興味を惹かれて、楽器を演奏するようになったり、作曲に挑戦したりする人もいます。そういう意味では、本とは違う刺激を受けることができるのが映画鑑賞の特徴です。

【方法4】資格を取る

自分磨きの中でも分かりやすく、環境を変えやすい方法が「資格取得」です。資格を取得することで仕事に幅が広がります。今いる会社に満足できないときは資格取得に注目してみましょう。しかし、資格も何でも取れば良いというものではありません。勉強して資格を取ることで達成感は味わえますが、それだけで「自分磨き」に繋がる訳ではないのです。

むやみやたらに資格を取得しても、次の仕事に繋がらなかったり、環境を変えることには繋がりにくいのです。何に興味があるかで取得したい資格も異なるでしょう。こんな仕事をしてみたいという希望があって、初めて取りたい資格が何なのかが分かってくると思います。やはり、一番大事なのは「自分の興味」だということを頭に入れておきましょう。

【方法5】スポーツを楽しむ

スポーツを自分磨きの中に取り入れるのはとても良いことです。体と精神力を鍛えることが出来ます。スポーツにはそれぞれ独自の美学があり、鍛える精神の世界観があります。

体も丈夫になり、精神的にも成長できます。スポーツもまた色々な種類があります。お金もないし気軽に始められるスポーツはないかと探しているのなら、まずはランニングから始めてみると良いかもしれません。ランニングすることで体も鍛えられますが、頭の整理が上手くできます。もし悩んでいることがあるならランニングすると解決策が浮かぶかもしれません。

【方法6】自分磨きにアプリ

初回公開日:2017年02月28日

記載されている内容は2017年02月28日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。