Search

検索したいワードを入力してください

カサブランカの花言葉一覧|白色・赤色など色別紹介・プレゼントに向いている?

Author nopic iconyu-shi
カテゴリ:花言葉

初回公開日:2017年09月11日

更新日:2020年03月05日

記載されている内容は2017年09月11日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

カサブランカの花言葉一覧|白色・赤色など色別紹介・プレゼントに向いている?

カサブランカの特徴

和名カサブランカ
学名Lilium Casa Blanca
別名オリエンタルリリー
ユリ科
ユリ属
原産地ヨーロッパ
開花期6月~8月
季節春~夏
花の色白、赤、紫、ピンク、オレンジ、黄色
誕生花5月9日、7月31日、11月6日、12月21日

カサブランカはユリ科に属しており、その中でも「オリエンタル・ハイブリット」という品種があります。このオリエンタル・ハイブリットは色々な色の花を咲かせますが、その中でも白いユリのことを「カサブランカ」と呼びます。

学名は「Lilium Casa Blanca」と呼ばれており、原産地は主にヨーロッパです。日本でのカサブランカの開花時期としては、6月~8月と言われており、比較的暖かい時期に花を咲かせます。

カサブランカの種類

ダブルカサブランカ
フェニス
コンカドール
レッドカサブランカ
ロビナ

とても珍しいカサブランカの一つに「ダブルカサブランカ」という種類があります。この「ダブルカサブランカ」というのは、八重咲と呼ばれており、とても美しい花を咲かせます。

また「コンカドール」と呼ばれる種類がありますが、これは黄色のユリのことです。個性的なイエローカラーで、雌しべにのあたりはとても濃い黄色になっています。

カサブランカの名前の由来

カサブランカの花の歴史は古く、スペイン語で「casa(家)」「blanca(白)」といった意味を持っており、カサブランカの大きい白い花びらが、白い家のように見えたため、このような名前が付けられました。

また、ヨーロッパの国でもあるオランダでは、新しい品種の花を都市の名前にすることが多く、モロッコの都市ではカサブランカという地名があるほどです。

カサブランカの花言葉8つ

カサブランカには「高貴」「純粋」「無垢」「威厳」「祝福」「壮大な美しさ」「雄大な愛」「甘美」といった花言葉があります。

カサブランカはユリの女王とも呼ばれており、その咲いている姿は、とても美しく凛とした佇まいで、人を魅了させてしまいます。

そんなカサブランカの花言葉について、詳しくご紹介していきます。

カサブランカの花言葉1:高貴という意味


カサブランカの花言葉に「高貴」という花言葉があります。「高貴」自体の意味としては、立派で仕打ちがあることを意味しており、カサブランカの大きい花びらと、香り高い臭いはまさに「高貴」という花言葉にピッタリです。

また、ユリの女王と呼ばれるようにその佇まいもオーラ化で、汚れがないことから「高貴」という花言葉がついたのでしょう。

カサブランカの花言葉2:純粋という意味

カサブランカの花言葉でもある「純粋」には、どういった意味があるのでしょうか。「純粋」の元々の意味には「混じりけのない」「清らか」といた意味を持っており、カサブランカの純粋で何物にも染まらない姿から来たのでしょう。

また、カサブランカは色も様々で、その一つ一つが綺麗な花をさせ色も鮮やかな色をしています。

カサブランカの花言葉3:無垢

カサブランカには「無垢」という花言葉が含まれています。この「無垢」という意味には「汚れがない」「純真」といった意味を持っており、白い花びらを咲かせるカサブランカは、純真無垢な姿に見えてしまいます。

またキリスト教などでは、白いユリは聖母マリアを表しており「純白なシンボル」とされています。

カサブランカの花言葉4:威厳

カサブランカには「威厳」という花言葉があります。この「威厳」という意味には「堂々としている」といった意味があります。

一見、「威厳」があるようには見えないカサブランカですが、花の中でも臭いが高く高貴な姿をしていることから「威厳」といった花言葉がついたのでしょう。

ユリの女王と言われるカサブランカらしい花言葉です。

カサブランカの花言葉5:祝福

カサブランカには「祝福」といった花言葉があります。「祝福」とは、「祝う」「幸福を祈る」といった意味があります。

キリスト教では、カサブランカの花は聖母マリアを象徴しており、その祈るさまから「祝福」といった花言葉が生まれたのでしょう。また、美しくも大きく咲く花びらは神様からの祝福を与えられたかのようなイメージがあります。

カサブランカの花言葉6:壮大な美しさ

カサブランカには「壮大な美しさ」といった花言葉があります。「壮大」という言葉には、「大きくて立派」といった意味を持っています。

カサブランカは大きい花びらを咲かせ、どの色も混じりけのない姿は、美しさそのものといっても過言ではないでしょう。

大切な人にカサブランカをプレゼントして見てはいかがでしょうか。