Search

検索したいワードを入力してください

儚げとは・儚げな女性の特徴・儚げな女性になるために

Author nopic iconkumalift
カテゴリ:モテ女

初回公開日:2017年09月29日

更新日:2020年07月07日

記載されている内容は2017年09月29日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

儚げとは・儚げな女性の特徴・儚げな女性になるために

儚げとは?

儚げな印象を感じさせる女性は、昔から男性に一定の人気を集めてきました。最近では、「儚げ女子」という言葉が雑誌やネットでモテ要素として、注目を浴びています。しかし、儚げとはどのような意味があるのでしょうか。まずは言葉の意味に注目し、トレンドになっている儚げな女性について考えていきましょう。

意味

儚げとは、弱々しく、それでいて美しい様子のことを言います。触れると思わず消えてしまいそうな、幻想的な雰囲気も感じさせる魅惑的な言葉です。また、不確実で見込みがなく頼りにはならない様子という意味も持っています。

類義語は?

儚げの類義語は、「か弱い」・「華奢な」・「陽炎のような」・「命の短い」・「ひと時の」・「薄幸」等、儚げは弱い立場に表現される言葉であり、短い命を予感させる切ない言葉でもあります。

対義語は?

儚げの対義語は、「永久不滅」・「確実」・「堅実」・「頑丈な」という言葉でしょう。「儚い(ひと時の)恋」の反対は、永久や永遠の恋、「儚い望み」であれば確実な望みとなります。永遠に続くもの、丈夫で頑丈なものが儚げと反対の性質を持っています。

儚げな女性とはどんな女性か?

儚げという意味には、弱弱しく、触れると消えてしまいそうな、薄命で美しい意味が込められていることがわかりました。次は、具体的な外見の特徴について、いくつか儚げな女性についてポイントをまとめていきます。

儚げなイメージは中性的?

儚げな女性とは、性別を感じさせないような、華奢さを持っている印象があります。丸みある肉感ではなく、線の細さで女性らしさを魅せ、どこか少年のようでもある中性的な雰囲気を持った女性です。

色白であること

儚げな雰囲気を持つ女性と言われる人には、共通点として肌の色が白いという点があります。「白魚のような手」と言われるような透き通るように白くて、ほっそりとした指を持った女性です。儚いとは、命が短い様子という意味を持っている事から、血が通っていないような白い肌が、生を感じさせない部分で儚げな印象を与えます。

白い肌というのは、古来より精霊・神・霊体、この世のものではない存在の特徴としてあげられてきました。儚げな女性というのは、色白で精霊や神のような触れると消えてしまう存在を連想させます。

小さめの声

声の小さいところも儚げな女性の特徴の一つです。小さな声は、か弱さを連想させます。上品で綺麗なイメージを持たれやすく、儚げな印象として欠かせないポイントです。逆にハキハキと大きな声を出す人は、生命力に溢れている印象になる為、儚げとは遠い存在です。

知的

儚げな女性は知的な雰囲気も欠かせません。例えば、趣味は読書で、休日は本を読んで過ごしていたり、図書館に通っていたりする等です。本の内容も、詩、文学的なものだと、より儚げな印象があります。流行にとらわれず、自分の好きな世界を堪能している感が大切です。

ミステリアス

儚い女性はどこか影があり、ミステリアスな面を持っています。喜怒哀楽が少なくどんな事を今考えてどんな返事をしてくれるのかという推測ができないタイプです。常に寂しげな雰囲気があり、影を感じさせる独特なオーラがあることは間違いありませので興味をそそられるのかもしれません。

目はとろんと下目使い

儚げな女性はぱっちりと目を開く事は少なく、脱力感を感じるとろんとした目をしています。視線は上目遣いではなく、下目遣いで少し伏し目がちになったときの色っぽさが、どこか儚げで弱々しい雰囲気を作りますので儚さが醸し出されるのでしょう。

笑うときの特徴は?