Search

検索したいワードを入力してください

【男女別】カジュアルコーデ|春/夏/秋/冬/30代

Author nopic iconERI
カテゴリ:コーディネート

更新日:2020年08月21日

【男女別】カジュアルコーデ|春/夏/秋/冬/30代

メンズ・レディース別カジュアルコーデ

いつの季節も、年齢や性別問わずにが高いのが、カジュアルコーデです。おしゃれ初心者の人にとって、カジュアルコーデをおしゃれに見せることは難しいと感じてしまいがちですが、コツを覚えてしまえば簡単に挑戦することができます。

これまで決まりきった着こなしばかりしていたという人に、今回ご紹介したいのがおしゃれに見えるカジュアルコーデです。

まずは、メンズとレディースに分けて、したいカジュアルコーデをご紹介します。

メンズがまずチャレンジすべきはパーカー×デニムのカジュアルコーデ

これまでカジュアルコーデに挑戦したことがある人もない人も、まず押さえておきたいのが基本的なスタイルです。男性の場合、女性よりもおしゃれの幅が狭く、着こなしが難しいように感じがちですが、基本のカジュアルコーデを覚えておけば、応用はいくらでもできます。

男性の基本となるカジュアルコーデとしてご紹介するのは、パーカーとデニムを使った着こなしです。カジュアルコーデ初心者の人であれば、パーカーにはグレーを選ぶと良いでしょう。

この2つのアイテムを組み合わせるだけで、カジュアルコーデは即完成します。しかし、このままでは、アクセントがなく寂しい印象になってしまうので、ハットをかぶったり、スニーカーにアクセントカラーをプラスしたりと、工夫を凝らす必要があるでしょう。

レディースはジージャンの着回しがカジュアルコーデの基本

男性と比べて、おしゃれや着こなしの幅が広い女性の場合、どのアイテムを身に付ければカジュアルコーデがおしゃれに完成するのかが分からず、悩んでしまう人も多いのではないでしょうか。そんな時にまず押さえておくべき基本アイテムが、年間を通して活躍してくれるジージャンの存在です。

パンツスタイルにもスカートスタイルにもマッチするだけでなく、足元にヒールを選んでもスニーカーを選んでも、どちらでもしっくりくる、カジュアルコーデに欠かせないアイテムということができます。

まず一着目として購入するのであれば、自分の肩幅に合ったジャストサイズ、もしくはコンパクトなシルエットのジージャンがです。上半身をコンパクトに見せることですっきりとした印象に見せることができるだけでなく、どんなシルエットのボトムスにも合うので、着まわしの幅も広がります。

季節別カジュアルコーデ

先ほどは、まずカジュアルコーデ初心者の人に向けて、男女別にカジュアルコーデのポイントを簡単にご紹介しました。すでにこうした基本項目を理解している人にとって、次に課題として挙げられるのが、季節に応じてどのようなカジュアルコーデにチャレンジすべきなのか、ということです。

基本軸は変わらなくとも、季節が変われば気温が異なってきますので、必然的に着こなし方も変わってきます。季節に応じて、おしゃれなカジュアルコーデにチャレンジしたいと考えている人は、ぜひ注目してください。

春は防寒+さわやかさの組み合わせがキーワード

春は、冬が過ぎ暖かい日差しが差し込む一方で、その日が陰ってしまうと、冬同然の肌寒さを感じる季節でもあります。そんな時に、春という季節感だけを重視したカジュアルコーデに仕上げてしまうと、体調を崩してしまう恐れがあります。

そんな事態を避けるべく、上手に冬のアイテムを残しつつ、春らしいさわやかなエッセンスをプラスすることが重要です。

そこでしたいのが、ニットとデニムを組み合わせた着こなしです。デニムは、パンツではなくスカートを選ぶことで、足を露出するのでより春らしいさわやかなイメージを演出することができます。

一方で、肌寒さをカバーするためには、冬動揺にニットを着用することをしたいのですが、ここでカラーに気を付けることを心がけてください。ブラックやネイビーなどの濃色を選んでしまうと、表情が沈んで見えるだけでなく、冬を引きずっている着こなしに見えてしまいます。

春らしさを念頭に置いて、カジュアルコーデにチャレンジしたいのであれば、厚手のニットでも、ホワイトやベージュなどの明るく淡いカラーを選ぶことを心がけましょう。

夏はオフショルを使った肌見せカジュアルが

気温が急上昇する夏は、春と比べて一気に露出度が高くなります。Tシャツやハーフパンツを使ったカジュアルコーデももちろん良いのですが、周りと差のつく一歩先行くカジュアルコーデに仕上げるのであれば、トレンド感のあるアイテムを1点取り入れることを意識しましょう。

トレンド感を演出できる夏のカジュアルアイテムとしてご紹介したいのが、オフショルアイテムです。方部分を大胆に露出するオフショルの有数スは、ベーシックなデニムパンツなどのボトムスと合わせるだけで、一気に新鮮なイメージに見せることができます。

大胆に露出をすることに抵抗を感じるという人は、袖がついているタイプのデザインを選びましょう。露出をするのはデコルテ周りだけなので、抵抗なくオフショルを使ったカジュアルコーデにチャレンジできるでしょう。

秋は断トツでチェック柄アイテムを使ったカジュアルコーデが

夏が過ぎ、葉っぱが紅葉し始める季節には、秋を感じさせる装いにチャレンジしたくなります。そんな時に挑戦してみたくなるのが、チェック柄を使ったカジュアルコーデです。

秋の新作として、さまざまなブランドから数多くのデザインのチェック柄アイテムが発売される時期ですので、その中からお気に入りのがらや色、デザインを選んでみてください。カジュアルコーデというコンセプトでご紹介するのであれば、したいのはワイドパンツです。

ここ数年、カジュアルコーデに欠かせない存在としてクローズアップされているワイドパンツですが、無地はそろそろ飽きてきたという人も多いでしょう。そんな時にチェック柄のワイドパンツを履けば、新鮮な印象な上に、自分自身も満足することができます。

冬はコートを使ったカジュアルコーデが基本スタイル

初回公開日:2017年11月09日

記載されている内容は2017年11月09日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。