Search

検索したいワードを入力してください

【年代別】バイトの志望動機の履歴書の例文・書き方|学費

Author nopic iconななお
カテゴリ:履歴書

初回公開日:2018年02月12日

更新日:2020年08月21日

記載されている内容は2018年02月12日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

【年代別】バイトの志望動機の履歴書の例文・書き方|学費

・志望動機例1
育児の忙しい時期を終えたため、アルバイトを探しておりました。20代のころ実店舗にてホールからキッチン、その他店舗運営に関わる業務を経験しておりました。そのような社会人時代の経験を活かした仕事がしたいと思い、外食業である貴社のアルバイトに応募させていただきました。

・志望動機例2
結婚を機に退職したため、空いた時間を有効に使いたいと思いアルバイトを探すことにしました。前職場ではパソコンを使用しており、エクセルやワードなどを扱うことができるため、今回即戦力になれるかと事務のアルバイトに応募させて頂きました。

職種別バイトの履歴書の志望動機の書き方・例文

カフェ・レストランなどの飲食店

カフェバイト志望動機の書き方

カフェなどの飲食店の志望動機を書く場合は、そこがどんなお店でどんな料理を提供しているのかを最低限知っておきましょう。そして面接前には必ず、一度そのお店に食べにいきましょう。そうすることでそのお店の魅力やなぜそこで働きたいと思ったかを、実感の実感のこもった言葉で伝えることができます。

また志望動機には、そのお店で働くことで今後どのように学び成長しようとしているかを書き、熱意や意欲をアピールしましょう。そうすることで熱意と意欲を持った人だと判断され、良い印象を与えることができます。

もしアルバイト先の環境や条件面で選んでいるのであれば、「勉強と両立するためにも週一から働き、その後少しずつ増やしていきたい」など、積極的な理由を志望動機の中に入れましょう。また自宅が近い場合はそのことを明記すると、採用側も長く働いてもらえると思うので印象が良くなります。

例文

・カフェの志望動機例
人と接する仕事をしたいと思い、特にカフェのような落ち着いた雰囲気の中で丁寧にお客様と接する仕事をしたいと考えていました。以前こちらにお邪魔した時に、スタッフの方々の接客がとても感じがよく印象に残ったので、私もこのような接客ができるようになりたいと感じ、今回応募させていただきました。

・飲食店の志望動機例
ホテルで配膳のアルバイトをしていたこともあるので、その経験を活かす事ができると思い応募させていただきました。また飲食の仕事をもっと極めたい、もっと知りたいとも思っております。どうぞよろしくお願いいたします。

・ファミレスの志望動機例
こちらのレストランは小さいころから家族と訪れており、美味しい食事と明るいスタッフさんの接客が大好きでした。今回初めてアルバイトをしようと思った時に、自宅からも近く安心して働けるのではないかと思いアルバイトに応募をさせていただきました。

コンビニ

コンビニバイトの志望動機の書き方

一般的にコンビニは求人数が多く教育も充実しているため、特別なスキルや能力を求められる事はありません。しかし逆に、どれだけシフトに入れるか、基本的な接客をすることができるか、という点が見られるでしょう。したがって見た目やしぐさ、言葉遣いなどは重視されることは覚えておきましょう。

またコンビニの場合、夜勤の勤務がありますので、夜勤に入れる場合は、それも明記します。具体的には「夜の時間を有効に使いたい」などと志望動機に書くのもいいでしょう。また、もし過去に接客業をした経験がある場合はプラスに働くので、そうした以前の経験を活かしたい、という志望動機にするのも良いでしょう。

例文

・志望動機例1
私は今までアルバイトの経験はありませんが、コンビニエンスストアの仕事は多様な仕事があり、幅広い経験が積めるのではないかと思い応募させていただきました。また現在はフリーターをしているので、夜遅い時間の勤務もすることができます。どうぞよろしくお願いいたします。

・志望動機例2 
家が近いので普段からこちらのコンビニはよく利用させてもらっていますが、いつもスタッフの方が丁寧が接客をしてくださるので、とても良い印象がありました。アルバイトは初めてですが、このお店でなら礼儀正しく接客するスキルを学べるのではないかと思い、応募しました。一生懸命頑張るので、どうぞよろしくお願いします。

塾講師・家庭教師

塾講バイトの志望動機の書き方

塾講師や家庭教師のアルバイトは教育という責任が伴う仕事であるため、しっかりとした志望動機や仕事に対する熱意を説明できる必要があります。「誰かに勉強を教えることが好き」とか「以前に教わった先生のようになりたい」など、自分なりの教育にかける熱意をアピールできるようにしましょう。

もし可能であれば、なぜこの塾を選ぼうと思ったのか、というところまで志望動機に入れられると採用側にアピールしやすくなるでしょう。また現役の大学生である場合、将来は教師を目指しているなどの志望動機がある場合、企業側の評価は高くなり採用率もぐっと上がるので、しっかりと明記しておきましょう。

例文

・塾講師の志望動機例
私は現在教育学部に在籍しており、将来は英語の教員を目指しています。学生のうちから塾講師のアルバイトをして経験を積むことは、将来教師になった時にもきっと役に立つだろうと考え、今回応募させていただきました。また大学受験の時に私がこちらの塾でお世話になったため、その恩返しをしたいと思ったのが貴社への応募理由です。

・家庭教師の志望動機例
家庭教師の仕事は生徒さんの成績だけでなく将来にも関わる仕事であるため、責任を感じますが、その分やりがいも大きいと考えています。私自身が高校生の時に良い家庭教師の先生に会え、そのおかげで成績を上げることができたので、私もそのような指導をできるように頑張りたいと思っています。

短期バイトの履歴書の志望動機の書き方と例文