Search

検索したいワードを入力してください

「今何してる」とlineするときの心理と答え方|彼女/彼氏

Author nopic iconかお
カテゴリ:人の心理

初回公開日:2018年03月25日

更新日:2020年02月26日

記載されている内容は2018年03月25日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

「今何してる」とlineするときの心理と答え方|彼女/彼氏

「今何してる」とlineをする人の心理

皆さんは、自分の友達や恋人などに「今何してる」とメッセージで問いかけたことはありませんか。この記事では、「今何してる」とメッセージを送る人の心理にフォーカスしてこの問いかけについて探っていきます。メッセージングツールの中でも、日本ではlineがとてもポピュラーで手軽です。そこで、lineで「今何してる」と送る人の心理を見ていきましょう。

メール

冒頭でも述べたように、スマートフォンが普及してからは、日本ではlineがとてもポピュラーなツールとなりました。それまでのガラケーではメッセージを送るときの常套手段であったメールは、今ではあまり気軽に使われることはありません。メールを送るときには、何かしらのはっきりした要件があることが前提になっていると言えるでしょう。

ですから、この記事で注目していく「今何してる」という何の気なしの問いかけはメールではあまり見られなくなってきました。やはりlineが気軽に使えるツールとして広く普及していると言えるでしょう。

「今何してる」の答え方で分かる心理

それではまず、「今何してる」と聞かれたときになんと答えるかによって見られる心理について見ていきましょう。

テレビを見ている

「何してる」という問いが相手から投げかけられたときに、「テレビを見ている」というのはおそらくかなり無難な部類に入る回答でしょう。ですから、この答えから相手の心理を探るのは少し難しいです。なぜなら、本当にテレビを見ていなくても「テレビを見ている」と答える人は多くいると考えられるからです。

本当はテレビを見ていない場合

それでは、もし本当はテレビを見ていないのにこのように答えた場合、相手は何を考えているのでしょうか。まず考えられるのは、今やっていることの状況説明が難しかったり、本当のことを言うと何らかの不都合があったりする場合です。このような場合には、多くの人はただ「テレビを見ている」という無難な答えでごまかします。

また他に考えられるのは、相手に気があって、何らか次の話題に繋がりそうな答えをしていることです。テレビの話題というのは「何の番組を見ているの」とか、「普段どんなテレビを見るの」とか気軽に深く聞きやすいです。そのため、相手とのメッセージを続けたいという思いからテレビの話題を持ち出そうとしていることが考えられます。

映画を見ている

テレビの場合と同様、「映画を見ている」というのも次の話題に繋がりやすい答えです。しかし、これはテレビと比べると嘘がつきにくい答えとも言えるでしょう。なぜなら、「何の映画を見ていたの」とか、「どこの映画館で見ていたの」などと質問された場合嘘がバレてしまう可能性があるからです。そのため、ただ無難な答えを探している人にとってはあまり適していない答えであるとも言えます。

本当は映画を見ていない場合

本当は映画を見ていないのに、「映画を見ている」と嘘をつく人の心理としては、相手とのメッセージのやり取りを映画の話題に持っていきたいというものが考えられます。

その人自体が映画を見るのが好きなのであれば、そのような話題に持っていきたいと思うのは自然です。ですから、相手からこのような返事が来た場合「普段はどのような映画を見るの」とか、「どこの映画館に行くの」とか質問を投げかければ相手の反応がよくなる可能性は高いです。また、その会話の流れで自然に映画に誘うこともできるでしょう。

愛してる

続いて、「今何してる」と聞かれて「愛してる」と答える人の心理について考えてみましょう。

カップル間の場合

もし、この「愛してる」という回答がカップル間のやり取りであったとすると、答えた側は冗談まじりに普段は言葉に出しては言いづらい気持ちを伝えていると考えられるでしょう。

カップル同士でメッセージを送りあっている場合でも、シャイな人にとっては普段の会話の流れで「愛してる」というのはなかなか難易度が高いです。そのため、「今何してる」という質問をきっかけとして普段は言えない「愛してる」という本心を伝えている、ということが考えられます。

同性の友達同士の場合

この「愛してる」という答えが同性の友達同士で交わされた場合、ありえそうなのは相手がふざけていることです。特に仲のいい同性同士の友達であれば、テキストメッセージでふざけあう、というのはよくあることです。この答えも、その一環と捉えることができるでしょう。

相手がどのような本心で言っているのかをきちんと考えて返信をするようにしましょう。

異性の友達同士の場合

相手の本心を押しはかるのが少し難しいのが、異性の友達同士の場合です。異性の友達に「今何してる」と問いかけて「愛してる」と返って来た場合、返信をするのに少し戸惑います。

実際、ただ仲が良くてふざけている可能性もありますが、相手が自分に行為を持っていて、それを婉曲的に伝えて来ているということも考えられます。この場合には、相手がどのような気持ちでこのメッセージを送って来たのか、それまでのやり取りや関係性を含めて考える必要があると言えるでしょう。