Search

検索したいワードを入力してください

【特徴別】自宅で出来る仕事の探し方|主婦/福岡/デザイン

Author nopic iconきょたまる
カテゴリ:転職・就職

初回公開日:2018年03月28日

更新日:2020年08月29日

記載されている内容は2018年03月28日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

【特徴別】自宅で出来る仕事の探し方|主婦/福岡/デザイン

内職とは

内職とは、自宅で出来る仕事です。そしてその幅はたくさんあります。しかし内職自体はとても面倒な作業ばかりです。そして自分がやらなければなにも進みません。自宅で出来る仕事とはありますが、稼ぐか稼がないかは自分次第です。

内職は物を作る内職や、パソコンを使った内職などもあります。自宅で出来る仕事ですが、我慢強い性格であれば、副業としてやることができるでしょう。そして正社員よりも自分が頑張ればお給料をもらえる内職もあります。

毎日同じ作業ばかりで、当然飽きがくるでしょう。その飽きに勝てるかどうかも一つの勝負所となるでしょう。面接なしで履歴書不要である内職は簡単とおもっている方は、一度試してみると良いです。お金を稼ぐのは簡単なことではありません。

社会人の重みを知りましょう。内職はバイトなどにも使えます。自分の我慢強さに自信があるのなら、挑戦してみてください。

自宅で出来る仕事内職の大変さ

自宅で出来る仕事の内職の大変さは、やるジャンルによって違います。かなり差がありますが、まずは物を一日中作っている作業です。これは簡単な作業ですが、一個一円以下の物を何個も何個も作る作業になります。

これはかなり大変な作業でしょう。100個作って100円で、1000個作って1000円という事で、作った数にお金は比例していきます。ですが、その根気は想像を絶するものがあります。調べてみればたくさんの作る内職があるでしょう。

そしてもう一つは、パソコンを使ったデータ入力や、記事作成です。記事作成はジャンルが決まっていて、その記事についてたくさんの指定キーワードなどを入れて、文章を完成していく内職です。これも自宅で出来る仕事の一つです。

パソコンがあれば内職を行うことができるので、自分の空き時間やフリータイムなど時間に縛られずに内職することができます。

自宅で出来る仕事内職のメリット・デメリット

自宅で出来る仕事(内職)のメリット、デメリットを紹介していきます。それぞれ良いところ悪いところがあります。しっかり理解して臨んでおくことで、さらに内職が長続きができる要因になるでしょう。

自宅で出来る仕事という観点をなくし、しっかり働くんだという気持ちでやらないと長続きしないでしょう。内職を甘く見てはいけません。大変な作業です。自宅でできる仕事はなかなか長続きをしないのが特徴です。

家にいると誘惑が多く、結局飽きてしまい、他にもやりたいことがたくさんでてくるからといったことが主な理由でしょう。

メリット

自宅でできる仕事(内職)のメリットとしては、まず時間に縛りがなく、自分の好きな時間に内職をすることができるのが魅力の一つです。そういった事では、自分のやりたいときに内職をすることができるので嬉しいでしょう。

そして寝坊や遅刻といったのも一切ありません。そしてそれを怒る上司もいません。まさに自分だけの空間で仕事ができます。そしてその中でも掛け持ちができるというのも大きな魅力でしょう。

仕事に飽きたら、別の仕事を選ぶのも一つの方法でしょう。自宅で出来る仕事の中でもたくさんの種類があるので、自分の好きなものを選んで仕事をすることができます。まずはそういった嬉しさをやる気に変えていくことが必要でしょう。

デメリット

自宅でできる仕事(内職)のデメリットは、自分自身がやらなければ全く収入にならないことです。仕事でもそうですが、内職は絶対に自分がやらないと収入は0です。パソコンなどで内職をしている場合は、それが故障してしまうと仕事ができないのも欠点です。

そして自宅で出来る仕事(内職)をしていると、自宅でしている場合は、誘惑してくるものがたくさんあります。テレビやスマホなどといった誘惑に打ち勝てるかどうかが大事になります。それに打ち勝つことができなければ、収入は少ないままでしょう。

どれだけ集中力をもって内職を続けられるかどうかが大事です。そして飽き性には非常に厳しいでしょう。自宅で出来る仕事(内職)はそういった覚悟をもって臨まないと痛い目にあいます。保険でバイトと内職を掛け持ちしておくとよいでしょう。

立場別自宅で出来る仕事の探し方

立場別自宅で出来る仕事の探し方を紹介していきます。主婦やサラリーマンでも、仕事やパートを掛け持ちしながら、自宅で出来る仕事(内職)をしている人は少なくはありません。暇な時間、休日などでそういった内職をやっている人もいます。

主婦

主婦の方が自宅で出来る(内職)の探し方を紹介していきます。専業主婦の方は、家事の代わりに、そういった内職をすることが大変多いです。子供がいても、面接や履歴書が不要な内職はたくさんあります。

専業主婦の方は、「ママナビ」といった内職を探すアプリがあります。種類はさまざまですが、その中でも文字おこしの内職が非常に多いでしょう。文字おこしとは、マニュアルをもらって注意事項をよく読みます。

それから、パソコンで録音素材をもらって、それをwordなどに書き込んでいきます。非常に簡単な作業ですが、かなり正確に文字を打たないといけないところが大変でしょう。文字おこし以外にもたくさんあるので、探してみると良いでしょう。

特徴別自宅で出来る仕事の探し方

特徴別の自宅でできる仕事(内職)の探し方を紹介していきます。内職のサイトや自宅で出来る仕事(内職)の求人サイトは、たくさんあります。自分の適性に合った仕事を選んでいきましょう。

そして自宅で出来る仕事は、色々な求人理由がありますが、企業に面接に行ってから、後は自宅で仕事を出来るものもあります。そういった面接ありの信用できる自宅で出来る仕事もあります。

高収入

高収入の自宅で出来る仕事といえば、株でしょう。高収入の人は生活費に余裕があれば、株式会社に投資してそれを副業とする人も数多くいます。そして株は成功すれば、多額のお金を収入として、得ることも可能です。

自分自身が自宅で株の相場を見ることもできるので、高収入の人は自宅で出来る仕事は、代表的なものは株でしょう。しかし株は失敗してしまえば、大変なことになります。株を始めるなら、覚悟をもってやることが絶対条件です。

そして失敗しないコツとしては、株が安いうちに、これが発展しそうだなとおもったらそれを予測して買うことが大事です。株が高い状態で買ってしまって、その会社が倒産や何か問題を起こしてしまったら、その株を一切意味がなくなり、多額な損失になってしまいます。

十分注意しましょう。

内職

内職は物を作ったり、ライティング作成を行ったり、文字おこしをしたりなど多種多様の内職があります。そしてライティングなどは決められたワードをしっかり入れて記事を作成していかなくてはいけません。

そして確認作業や編集作業もあるので、しっかりそれを通過しましょう。内職はそれぞれによって収入は変わりますが、ライティングは1つの記事で1000円を超えるものもあります。自分に合った内職を選んでいきましょう。

パソコンで出来る

自宅で出来る仕事で、パソコンでできる仕事を紹介していきます。パソコンさえあれば、仕事ができるという簡単な仕事が多いです。そして面接もなく、すぐ始めることができます。ですが、基本的に模擬テストみたいなのをやることが多いです。

パソコンでできるのであれば、サラリーマンや専業主婦でもできるものが多いです。ゆっくりマイペースでできるので、空き時間などがあれば最適でしょう。コーヒーでも飲みながらできるのがいいでしょう。

都道府県別自宅でできる仕事探し方

都道府県自宅で出来る仕事の探し方を紹介していきます。基本的には都道府県で差別する内職や自宅で出来る仕事はあまり存在しません。しかしパソコンの保有率はそれぞれ日本の都市や場所で変わっています。

パソコンの保有率は、やはり東京とが一番多くなっています。都市が保有率としては高い数値になってます。大阪や福岡なども保有率は高くなっており、日本の都市は非常に機械を臨機応変に使っていることが分かります。