Search

検索したいワードを入力してください

スズランテープで作れるオシャレなグッズ10選|メリット

Author nopic iconzilchctese
カテゴリ:趣味

初回公開日:2018年09月27日

更新日:2019年02月26日

記載されている内容は2018年09月27日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

スズランテープで作れるオシャレなグッズ10選|メリット

スズランテープとは

スズランテープとは、薄くて幅の広い合成繊維でできたテープのことです。ポリエチレンやポリプロピレンでできています。ビニール紐やナイロンテープ、平テープなどさまざまな呼称で親しまれています。

幅が50mm程度の薄いテープですが、長い方向に引っ張ったときの強度があります。短い方向に引っ張ると、細くさける特徴もあります。防水性も高いです。粘着性はありません。さまざまな色のものが売られています。

スズランテープの一般的な使い道

スズランテープは、防水性が高く、長い方向に引っ張るときに強度があり伸びにくい性質や、細くさける性質から、一般的に梱包や応援で使うポンポンづくりに使われています。しかし、最近ではそれらの性質を生かして手芸にも使われるようになっています。

以下にて、一般的なスズランテープの使われ方である梱包とポンポンについてご紹介します。ちなみにスズランテープは100均やホームセンター、通販で入手できます。

使い道1:梱包

スズランテープは、梱包時に結束するアイテムとして使われます。主に古い雑誌やダンボールなどをまとめて縛って使います。

長い方向の引っ張りに強く、強度もそれなりにあるので、多少重いものを縛っても大丈夫なためです。強度が気になる場合は、ポリエチレン製ではなくポリプロピレン製のスズランテープを選びましょう。ただし、強度はあると言っても薄い膜のテープなので、あまりにも強く引っ張るとちぎれます。

使い道2:ポンポン

スズランテープは、短い方向に引っ張ると細くさけることから、応援のときに使うポンポンづくりに使われます。小さなお子さまでも簡単にさくことができるので、保育園などでも使われます。

今までは色数が少なかったこともあり、単色のポンポンが主流でしたが、最近ではカラフルなスズランテープが売られているので、色の幅が広がりましたし、さまざまな色を混ぜてカラフルなポンポンも作ることができます。

スズランテープで作れるグッズ10選

ここまではスズランテープの一般的な用途をご紹介してきました。以下にて、スズランテープで作れるグッズを10コご紹介します。

かぎ針編みの要領で作るものが多いですので、スズランテープを編める号数のかぎ針を用意してみましょう。7号~10号が適しているとされています。編むものによって号数を選びましょう。また、スズランテープは5円玉の穴に通してしごくと均一に補足することができます。

グッズ1:バッグ

グッズその1はバッグです。軽くて丈夫で、防水性のあるスズランテープを編んでオリジナルのバッグを作ってみませんか。材料はスズランテープとかぎ針、はさみ、しごくための5円玉だけでできます。

単色やボーダー、柄物などさまざまなバッグが作れます。単色のスズランテープバッグにワンポイントで星などの図案を組み込んでもいいです。また、チャームを付けても素敵です。濡れても大丈夫なので、汚れたら丸洗いできます。

グッズ2:小物入れ

グッズその2は小物入れです。立体的に編むことで小物入れを作ることができます。底の部分と蓋の部分に分けて編んだ後、つなげば完成です。

自由な大きさで作ることができるので、アクセサリーや輪ゴム入れなどさまざまなものを入れる事ができます。吊るす部分をつければ、中にサシェを入れて匂い袋のように使うこともできます。

グッズ3:ヘアゴム

グッズその3はヘアゴムです。スズランテープで小さなボリュームのあるポンポンを作り、ヘアゴムに結んだら完成です。他にも、細長く編んでシュシュのようにもできるでしょう。

シュシュを作る場合は、かために編むとうまくクシュクシュしない可能性があります。小さなポンポンにゴールドやシルバーの細い平紐か糸を混ぜるとゴージャスになるでしょう。また、花などのモチーフを編んでヘアゴムにつけると素敵でしょう。

グッズ4:ポーチ

グッズその4はポーチです。こちらも編んで作ることができます。長い肩紐をつければポシェットにもなるでしょう。

ファスナー付きのものやクラッチバッグ風のポーチなど、お好みに合わせて編みましょう。ファスナー付きのものを作る際には、スズランテープとかぎ針の他に、針と糸、ボンドなども必要になります。また、平型のポーチの場合はとじ針も必要になります。

グッズ5:コースター