Search

検索したいワードを入力してください

段ボール工作10選|段ボール工作の参考になる本3選

Small 6ceb6355 1ad3 4b86 a1f6 baee16ebf1f4マサ
カテゴリ:趣味

初回公開日:2018年12月07日

更新日:2020年08月29日

記載されている内容は2018年12月07日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

段ボール工作10選|段ボール工作の参考になる本3選

段ボール工作の魅力

デジタル時代になり何事も自動化されるようになってきましたが、手作りの魅力はデジタルでは味わえないものがあるでしょう。段ボール工作も手作りですが大人も子供も楽しめる魅力があります。インターネットで大人向けに段ボール工作の解説をしている人はいますが、段ボール工作は気分転換にもなる良い趣味です。

今回は段ボール工作の魅力について紹介していきます。面白いと感じたら段ボール工作に挑戦してみて下さい。

材料が手に入りやすい

段ボール工作の魅力は材料が手に入りやすいことです。段ボール工作は100均で材料を揃えることができます。段ボール工作以外にものある工作はありますが、材料の安さと入手のしやすさという点では段ボール工作が一番です。

不要になった段ボールを古紙回収の日にリサイクルに出す家庭は多いですが、そのダンボールを工作に使うことで材料を手軽に入手することもできます。

いろんなものが作れる

簡単な段ボール工作であればカッターだけで作ることができます。段ボール工作は好きなように切り取ることができるので、さまざまな形の物を作ることができます。

作り方は難しくはありませんが、段ボールを使って自分のアイディアを形にするのは格別なものがあります。創意工夫することで想像力も培われます。

下手な絵でも描いている人は楽しんでいますが、段ボール工作も作ること自体を楽しんでいる人が多いです。

段ボール工作10選

段ボール工作は特別な道具がなくてもいろいろなものを作ることができますが、最初は何を作っていいのか迷うことがあります。

下記では段ボール工作で作ることができるものを紹介していきますが、紹介したものを参考にオリジナルな段ボール工作を作ると、だんだんと楽しくなってくるでしょう。

段ボールを切り取るときに根気は必要ですが、手先の器用さを鍛えることができるので挑戦してみましょう。

工作1:立体駐車場

子供も大人もミニカーに興味がある人はいますが、ミニカーを収納する立体駐車場も段ボールで作ることができます。材料は段ボールと傾斜を作るときに便利な少し固めの紙があれば作りやすいです。

作り方の基本は最上部にミニカーを駐車させるスペースを作りますが、ガムテームなどで固定します。それからは最上部に置いているミニカーが滑りやすいように、少し固めの紙を使って最下部に通じる傾斜を作りましょう。

工作2:金庫

インターネットではダイヤル式の金庫の作り方を紹介しているものもありますが、ここではドアー式の金庫の作り方を紹介していきます。

作り方は非常に簡単です。段ボールを開けた方を前面にします。それだけで観音開き風のドアーになりますが、少し寂しいので取っ手を付けます。取っ手も段ボールで作ることは可能ですが、100均のセリアでは可愛い取っ手だけを販売しています。

工作3:自販機

段ボールで自販機を作るのは簡単です。商品部分は絵で描いた方が面白みがあります。絵が苦手な人であれば自動販売機の写真を切り取り、それを段ボールに貼っても作ることができます。

商品部分ができたらコインの投入口を作ります。カッターで縦に切れ込みをいれるだけなので簡単です。あとは商品が出てくる出口を作れば完成ですが、商品の大きさに合わせて段ボールの前面部分を切り取ります。

工作4:ペットの家

段ボール工作でペットの家を作ることもできます。ペット用の家を作るにはペットの大きさに合わせて、出入り口部分を切り取るだけです。

しかしこれだけだったら味気ないので段ボールの横の一部を切り取り穴を開けます。その穴をサランラップなどで塞ぎます。そうすることでサランラップ越しにペットの様子を見ることができます。

工作5:電車

子供が好きな電車も段ボール工作でできます。

電車を段ボール工作で作るときは少しだけ手間がかかります。手間がかかる部分は電車の車輪を作る工程です。段ボールで車輪を作るときは円定規を使い型取りをしたら便利です。

電車の車輪部分ができたら長方形の段ボールに車輪を付けます。それからは電車の窓を作りましょう。窓のカット部分は透明状のもので塞げばリアル感が出ます。