Search

検索したいワードを入力してください

インスタ風加工写真の作り方|やり方3つと手作りボードを紹介

Author nopic iconlibre
カテゴリ:趣味

初回公開日:2019年01月21日

更新日:2020年08月29日

記載されている内容は2019年01月21日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

インスタ風加工写真の作り方|やり方3つと手作りボードを紹介

インスタ風加工とは

インスタ風加工とは、インスタグラムにアップした状態に似せて画像を加工することを言います。少し前には、インスタグラム画像のように正方形にレイアウトされた画像がおしゃれだと話題になりましたが、インスタ風加工はさらに一歩進んだおしゃれな画像になっています。

インスタグラム上の画像に似せているので、写真の周りには「いいね」やコメントなどのアイコンが書かれており、このような画像が若者の間で大流行しています。

インスタ風のフレームを写真に載せること

インスタ風画像を作成する上で重要なポイントとなるのが、インスタ風のフレームを作り、その中に写真をはめ込んでいくことです。おしゃれに加工した写真を載せるだけでなく、周りのフレームもおしゃれに仕上げるのがコツになります。

真ん中に使用する写真も、カラフルで色鮮やかな写真にしたり、反対にモノクロ写真に加工にしたり、色使いを意識して加工すると、全体がおしゃれにまとまりるのでです。

画像編集アプリを使って作ろう

インスタ風画像を作成する上で重要なポイントとなるのが、インスタ風のフレームを作り、その中に写真をはめ込んでいくことです。おしゃれに加工した写真を載せるだけでなく、周りのフレームもおしゃれに仕上げるのがコツになります。

真ん中に使用する写真も、カラフルで色鮮やかな写真にしたり、反対にモノクロ写真に加工したり、色使いを意識して加工すると全体がおしゃれにまとまるのでです。

インスタ風加工の作り方3ステップ

ここでは、スマホアプリを使ったおしゃれなインスタ風画像の作り方について説明して行きましょう。アプリを使えば簡単に作る事ができるので、オリジナルのインスタ風画像を作って簡単にインスタグラムへ投稿ができます。

1日の終わりにその日に起きたことをまとめ、日記のようにしてインスタグラムへ画像をアップしている人は、この技を使っておしゃれなインスタ風画像に変えれば、「いいね!」の数もアップするでしょう。

1:インスタ風の素材を探す

最初に、インスタ映えするおしゃれな画像を探します。フルーツや花の写真は、色鮮やかに映えるのでです。また、カメラ目線ではないナチュラルな笑顔の写真なども良いでしょう。

撮影のポイントは被写体の位置です。被写体と風景を一緒に撮りたい場合は、被写体を中心からややずらして撮るとおしゃれになります。風景が不要な場合は、被写体を画面いっぱいになるよう、ズームで撮ったり、たくさん並べるのがです。

2:アプリPicsArtで画像を加工

画像加工には、PicsArtを使うのがです。機能が多く、英語で書かれている文章もあり、初心者の方には敬遠されがちですが、慣れれば幅広い加工をすることができる便利アプリです。このPicsArtの攻略がおしゃれインスタ風画像への近道です。

実際に、多くのインスタグラマーやTikTokへ投稿している人が使っているアプリですので、使い方を詳しく説明したサイトなどを参考にすることから始めましょう。

3:LINE Cameraで文字を入れる

次に、LINE Cameraを使って文字を入力して行きましょう。LINE Cameraでは、写真撮影をすることも可能です。おしゃれなフィルターを使って撮ることもできるので、ぜひ挑戦してみて下さい。

LINE Cameraでは、LINEの公式キャラクターを始め、数多くのスタンプを無料で利用する事ができます。また、オリジナルスタンプを作ることもできるので、工夫次第でアレンジは無限に広がります。

インスタ風画像を手作りでも|簡単6ステップ

次に、手作りでのインスタ風画像の作り方をご紹介しましょう。まずは、手作りのインスタ風フレームを作成します。観光地に置いてある顔抜きの写真フレームのようなイメージです。

線などは、あえてフリーハンドで描いて少しの歪みを見せることで、温かみのある手作り感が表現できます。小物を撮る場合は手のひらサイズ、人を撮る場合は大きめのフレームにして下さい。

1:白の段ボールまたは白のボードを用意する