Search

検索したいワードを入力してください

男性もアイプチや整形で二重にした方がかっこいい?イケメンになる方法

Small 013f9688 5e46 4108 a36e 16c6143a4c3demiffy
カテゴリ:メイク・コスメ

更新日:2020年08月29日

男性もアイプチや整形で二重にした方がかっこいい?イケメンになる方法

男性がアイプチや整形で奥二重から二重にしたい理由とは?

「女子力」という言葉が注目を集める中、最近では男性の美意識も大きく変化してきています。中でも、顔の印象を左右する「目」にコンプレックスを持つ男性は多く、奥二重を二重にしたいと考える男性も珍しくありません。

そこでここからは、男性が奥二重を二重にしたいと考える理由について紹介していきます。

男でも目をぱっちりさせたい

奥二重の特徴には、「二重の幅が狭い、または浅い」、「まぶたに厚みがある、またはたるんでいる」といったものがあります。

そのため、二重の幅が狭い(浅い)と一重のように見え、まぶたに厚みがある(弛んでいる)と腫れぼったく見える、と言った悩みが出てきます。

この悩み自体は男女共通ですが、男性の場合はさらに「老けて見える」というデメリットが加わるため、男性でも「目をぱっちりさせたい」という理由で二重に憧れる人が増加しています。

目に自信を持ちたい

奥二重の人は、水分の摂り過ぎや寝不足など、ちょっとしたことで目がむくみやすく、二重の人に比べて腫れぼったく見えがちです。

上記のような理由から、目に自信が持てず、奥二重をはっきりとした二重にしたいと考えるようになります。

目力をアップさせたい

一般的に、目力のある男性はワイルドに見えるため、女性にモテることが多いと言えます。その一方、奥二重の男性はクールな印象を持たれることが多く、女性からは「冷たく見える」という意見もあります。

女性ウケを重視する男性ほど、目力アップのために「二重にしたい」と考えるようになります。

奥二重から二重にしたいときのアイプチの使い方

しかしながら、目にコンプレックスがあるものの、整形で二重にするのには抵抗があるという男性は少なくありません。男性にとっての整形は、女性ほど身近なものとは言えません。

それでも奥二重を改善したいという方のために、以下に「奥二重を二重にできるアイプチの使い方」を紹介して行きましょう。

アイプチは気軽に使えるアイテムなので、使い方を知っておけば重宝します。

ベストの位置とは?

奥二重の場合、アイプチを塗るベストな位置は「まつ毛の際から3~4ミリの場所」が自然な二重に見えるベストな位置と言えます。

塗り方

次にアイプチの塗り方ですが、まず初めに、プッシャーで二重のラインを癖付けます。

それからラインに沿ってアイプチを少しずつ塗りますが、この時に塗り過ぎると、仕上がりが汚くなるので注意が必要です。

普段メイクをしない男性は、慣れるまで時間がかかりますが、一度コツをつかめば5分程度で二重を作ることができるでしょう。

置く時間

アイプチは10秒ほどで乾くものがほとんどですが、長くラインをキープするためには2分ほど時間を置きましょう。

アイプチが白色から半透明に変わったら、もう一度プッシャーで二重のラインを押してなじませます。時間短縮にドライヤーを使うのもです。

男性のアイプチの体験談

以下に、実際にアイプチを使用している男性の体験談を紹介します。

「彼女にアイプチをして貰ったことがアイプチを始めたきっかけです。もともと目が細いのでパッチリ二重にはなりませんでしたが、キリッとした目になり、写真映えするようになりました。」

アイプチの購入方法

ここからは「アイプチをどこで買えばいいか分からない」という男性のために、アイプチの購入方法を紹介します。

ドラックストアー

初めてアイプチを購入する方には、売れ筋商品を中心に取り揃えているドラッグストアーがです。

新商品をいち早くチェックできるメリットもあるので、人目が気にならない方は、ぜひトライしてみましょう。

男性でも買いやすいネットショップ

お店でアイプチを購入するのが難しい方には、ネットショップがです。

人目を気にする必要もなく、口コミを参考にすることもできます。送料がかかる点が唯一のデメリットですが、まとめ買いやキャンペーンを利用すればお得に購入することも可能です。

アイプチ

ここからは、口コミの評価が高いアイプチを形式でご紹介します。

初回公開日:2019年03月14日

記載されている内容は2019年03月14日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。